月々の電気代は200円くらい 電気の基本料金が無料になる5アンペア契約って知ってる?

先月の電気代は183円。

最近知り合った新聞記者の人と話してたら、なんかそういう正直一体全体何が言いたいのか意味不明なわけのわからんことを言われました。

細かい金額までは正確に思い出せないんですが、とにかく一ヶ月の電気代はだいたい200円前後くらい。

一見するともうなんか色々おかしいとしか思えない、一体全体どこから突っ込んでいったらいいのかわからない話なんですが、どうやら冗談でもなんでもなくて、これ「マジ」な話みたいなのです。

お金を重ねて両替していくマッチパズル「MON€¥$! -マネーズ!」

20141210170452

MON€¥$! -マネーズ!-
価格: ¥200
バージョン: 1.05

最近は、ゲームと言えばもうほとんど三国テンカトリガーしかやってないような状態なんですが、実はもう一個わりとオススメのパズルゲームがありまして、これが実にオレ好みないい感じの、パズルなんですが、友達を見るとランキングには俺と嫁、あとゲームキャストブログの中の人だけ。

ゲームは面白いのに、身の回りで遊んでる人がこんだけ少ないのはちょっと寂しいので、ちょっとご紹介したいと思います。

iPhoneでKindle本を読む比率がすっげー上がってきた

20141207200028

ここ最近、iPhoneを使ってKindleで買った本を読む比率が上がってきました。

小説のみに限っては今でもKindle Paperwhiteを使うことが多いんですが、それ以外の活字の本や漫画なんかはもうほとんどiPhoneだけで済ませてしまっております。

もちろんそれは一応俺的な「合理的理由」があるわけでありまして、その辺りをまとめてみようと思います。

無料で50万枚写真を保存できる共有フォトストリームでのお手軽写真管理

20141204175336

ここ最近、人に見せたり自分で見返したりなどの、まぁまぁ使う予定があったり、わりとちょくちょく使いたい写真みたいなやつは、俺用の共有フォトストリームというやつを使って管理するようになってきました。

俺用という名前でありつつ「共有」フォトストリームというのもおかしな話なのでありますが、でも俺用の共有フォトストリームなのです。

iPhoneを使っていると「フォトストリーム」はけっこう便利なんですが、これは非常に便利でありつつも「1000枚」もしくは「30日間」という保存の制限があり、さらに動画の保存は未だ不可能。

対して、共有フォトストリームであれば、動画も保存できるし、保存期間も無制限。しかも、5000枚保存可能なアルバムを100個まで利用可能という太っ腹っぷり。

iCloudって「容量の制限」があるんですが、ことフォトストリームに限ってはこの容量には含まれないので、文字通り「いくらでも使える」アルバムなのであります。

厳密には、動画の長さに制限があったり、保存されるサイズが長辺2048pxまでに制限されたりするんですが、iPhoneやiPadで人に見せたりする程度ならばまぁ問題ないレベル。

これ、うまいこと活用してやると、自分の写真の整理整頓が実に楽しくなるわけでありまして、実にオススメなのであります。

「自分のフォトストリーム」と iCloud の写真共有の制限 – Apple サポート

Kindleの年末年始セールからオススメの本とか気になる本をピックアップ

スクリーンショット 2014 12 01 17 33 14

毎月恒例のKindle月代わりセール。

今やもうKindleのいろんなセールがしょっちゅう行われすぎているせいで、むしろ「セールの時じゃない時に買うともったいない」くらいに感じてきているgoryugoでございます。

で、いちおうとりあえず毎月の頭に行われる「月代わりセール」は念のため確認しているのですが、今回はなんか年末年始セールという名前で、対象作品がいつもの10倍くらい、およそ500冊ほどがセールの対象になっています。

もう500冊とかあると全部目を通すだけでも面倒くさいくらいなんですが、なんだかんだ500冊目を通してしまったので、とりあえずその中から気になったセール品やオススメのセール本なんかをご紹介したいと思います。

写真2~3枚と動画2~3個で勝手にカッコエエ動画を作ってくれるアプリが非常に気に入っている

IMG 5096

ここ最近は、なんかこう「動画」というやつに興味津々で、なんかおもろいことできないのかいろいろ探ってます。

大きなきっかけは、iOS8とiPhone6の影響。

iPhone6の動画の手ぶれ補正って、すっげぇ強力でこれめっちゃすげーって感動したり、それに加えてタイムラプスやらスローモーションやら、なんだか「動画が面白くなる」環境が充実しまくり。

動画ってすっげぇ容量でかいんだけど、Google+の自動アップロードをONにしておけば、撮った動画は勝手にバックアップできるし、事実上「無料」かつ「無制限」に保存可能(サイズはFullHDまでで、1本15分以下という制限あり。 詳細はこちら)なので、とにかくまぁ「たくさん撮って困ること」もさほどない感じ。

ただまぁ、動画ってすっげぇ面白いんだけど、すっげぇ面白いくせに中々見返さなくて「撮りっぱなし」になってしまいがちなんですよね。

で、その問題をうまーいこと解決してくれそうなのが、この「Magisto」みたいな半自動動画編集サービスなんじゃないかと思うのです。

Magisto – マジカルビデオエディタ
価格: 無料
バージョン: 3.5.2