プレゼン

未分類

プレゼン

さっきNHKでやってた自民党総裁候補の討論会?みたいなのを見てて思った。 しゃべりだけだと全然伝わらない。 表情、目線、 […]

最終更新日:2010年3月19日

さっきNHKでやってた自民党総裁候補の討論会?みたいなのを見てて思った。

しゃべりだけだと全然伝わらない。

表情、目線、ボディーアクション、資料(よくテレビで出てくるフリップとかテロップ)、こういうのってめちゃくちゃ効果が大きいんだということを思い知った。

番組は、総裁候補3人が椅子に座ったまま淡々と順番にしゃべっていく。まぁ、ご飯食べながらほとんど何も聞いていない状態だったんだが、それにしてもなんと味気ない。

せっかくテレビなんだからさ、ラジオじゃないんだから、ラジオでは伝えられない情報を有効に利用しないのは勿体ないですよ。(ラジオには「音だけ」っていう面白さがあるのは間違いないが)

じぶんがひととはなすときはこういうことをきちんときおつけてはなしたいとおもいますた おわり

ちょっと話ずれるが、プレゼンするときは↓こんな感じで両手を顔くらいの高さに持ってくるのがよいらしいよ。

人間は、ちょろちょろ動く物に意識が行きやすいんで、顔の周りで自分の手を動かしてやることで、聴衆の目線が自然と顔に集まるそうだ。

こんどこそおわり

セール・特価情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類カテゴリーの記事を全部見る