Amazonチャージのプロモキャンペーンがアツい!

Amazonユーザーほぼ全員が対象の超お得キャンペーン。

ほぼ日手帳買った

ほぼ日手帳買った。

今度ので4冊目。

もう3年使ってんのに未だに有効活用できていないと思いつつ、来年分もまた買ってしまう俺。

この3年間の使い方は、時系列に並んだパーソナルな日記帳。時々ログを貯める(今は体重履歴とか)くらい。月間カレンダーなんか全然使ってない。

「ぱたんと開く」上に、すげーいい紙を使ってるんでものすごく書きやすいのは間違いないんだが、どうしても「手帳」として使えない。

最近色んな管理ツールを試してみてるんだけど、今はこんな感じか

スケジュール 予定
  • 携帯のカレンダー あんまり難しい予定は無い 予定が少ない ほぼ100%の状況で確認できる
思いついたこととかメモ
  • パソコンが動いてれば  check pad
  • そうじゃないとき ケータイにメモ 入力はしにくいけど、いつも持ってるってのはデカい。唯一手帳の出番がありそうなところ。
アイデア貯める
  • クリップでまとめたA4の裏紙 こういう原始的な物が実は一番使いやすい 気兼ねなく書き殴れる
  • このブログ 勝手気ままに書いたログも結構後で役立つ 手書きとはまた違った脳みその使い方にもなる
タスク管理
  • check pad 毎日やるべきことはこれで確認
  • Gmail 近いうちにやることはGmailに送る まだ上手く使いこなせない

やっぱりほぼ日手帳は日記帳だな。そういう割り切った使い方でいいんじゃないか?

値段高いけど。。。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。

2018年4月からはPodcastも配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします