ことえり不便 ATOK欲しい

未分類

ことえり不便 ATOK欲しい

ウインドウズ時代は、ずっとATOKを使っていました。 今はだいぶ良くなったという話も聞くMS-IMEですが、はじめて使っ […]

最終更新日:2010年3月19日

ウインドウズ時代は、ずっとATOKを使っていました。

今はだいぶ良くなったという話も聞くMS-IMEですが、はじめて使った頃のMS-IMEは酷いものでした。

それ以来ずっとATOK。

データも何もない感覚的なものですが、ATOKは、固有名詞や最近のキーワードなどの辞書が充実していると思います。
変換が厄介な人名などの言葉が一発で変換できるので、文章が多少変な変換になってしまったとしても、体感的に「賢く」感じやすいのかもしれません。

それと、変換時の操作方法。

適切な単語の区切りで変換をしようとしてくれないとき、MS-IMEのShiftを押しながら範囲を変えていく方法よりも、単純に横キーで変換する範囲を変更し、下キーで確定させるという方法が、自分の感覚に馴染みます。

それにしてもことえりは酷かった。

ネットで評判を調べてみてもあまり好意的な意見は見ないのですが、ここまで変換馬鹿だとは思わなかったです。(昔よりは良くなった、らしいんですが)

「は、」と入力して、「葉、」に変換はあり得ないでしょう。

変換の賢さはおいておいても、操作方法の違いが多々あるため、どうしても馴染めないです。

そんな最中、今まさに、余りにも都合のいいタイミングでMac用のATOK2007forMacが発売になります。(7月20日)

ウインドウズのみならず、MacでもATOKを購入せよというお告げなのでしょうか?

セール・特価情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類カテゴリーの記事を全部見る