キーボードショートカット覚え書き2 Mac独自のもの

未分類

キーボードショートカット覚え書き2 Mac独自のもの

以前書いた、Macキーボードショートカット覚え書きに続く第二弾。 ようやく少しずつ覚えてきたMac独自のショートカット。 […]

最終更新日:2010年3月19日

以前書いた、Macキーボードショートカット覚え書きに続く第二弾。

ようやく少しずつ覚えてきたMac独自のショートカット。

  • cmd+ ,(カンマ) 環境設定
  • cmd+H アプリケーションを隠す
  • cmd+option+H 他のアプリケーションを隠す
  • cmd+W ウインドウを閉じる

新しく使えるようになってきたのはこのくらいですかね。

HはhideのH。WはウインドウのW。この意味で間違っていないと思います。

あと、ウインドウズ時代にも通ずる概念だと思うのですが、Shiftキーは「反対」、Option(Alt)キーは「別の」みたいなニュアンスを覚えておくと、ショートカットが馴染んでくると思います。

もう一つ便利なMac独自機能、Exposéのショートカット。標準だと

  • F9 全てのウインドウを表示
  • F10 現在のアプリケーションのウインドウを表示
  • F11 デスクトップを表示
  • F12 Dashboardを表示

現在はこんな設定。

マウスアクションは左上から、数字順に並ぶようにしています。
そうしておけば、キーボードでもマウスでも同じ感覚で使えるのではないかと思います。

Exposé設定

セール・特価情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類カテゴリーの記事を全部見る