Amazonチャージのプロモキャンペーンがアツい!

Amazonユーザーほぼ全員が対象の超お得キャンペーン。

safari でマウスジェスチャを使う

xGestures
Macを買ってからずっと、ブラウザはFireFoxを使っていました。

例えば、 All in One Gesturesだったり、Greasemonkey、del.icio.us Bookmarks、GoogleToolBarだったりと、とにかくWindows時代に使い慣れていた便利アドオンが多く、なかなかsafariに手を出せずにいました。

ただ、FireFoxはなんだか起動がやたら遅いんですよね。それに、せっかくMacを買ったんだから、safariも使ってみようではないですか。

ということで、ちょろっとsafariを触ってみたんですが、なかなかに不便。なにかにつけて感覚が違い、思うようにウェブブラウジングが出来ません。

まずは、最低限マウスジェスチャは欲しいという事で、そういったソフトを探してみました。

最初に見つけたCocoa Gestures というソフトは、Intel Macで動かず。その上位版であるCocoa Suite というソフトであれば動作はするみたいなんですが、シェアウェアで、高い。

なかなかフリーのソフトは見つからず、仕方がなく試してみたのが、xgesturesというソフト。
これはシェアウェアなんですが、15日の使用期間があり、なおかつ$5と比較的良心的な価格。
さらにCocoaSuiteとは違い、Cocoaアプリ以外でもあらゆるソフトにマウスジェスチャを搭載する事が可能な模様。

まずは、進む、戻る、タブを閉じるの3つのマウスジェスチャを設定しました。これだけでもなかなか便利になるものですね。

意外にsafari用のマウスジェスチャの設定に手間取ってしまったので、次回また設定方法のメモなどを書こうかと思います。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします