safari でマウスジェスチャを使う

未分類

safari でマウスジェスチャを使う

Macを買ってからずっと、ブラウザはFireFoxを使っていました。 例えば、 All in One Gesturesだ […]

最終更新日:2010年3月19日

xGestures
Macを買ってからずっと、ブラウザはFireFoxを使っていました。

例えば、 All in One Gesturesだったり、Greasemonkey、del.icio.us Bookmarks、GoogleToolBarだったりと、とにかくWindows時代に使い慣れていた便利アドオンが多く、なかなかsafariに手を出せずにいました。

ただ、FireFoxはなんだか起動がやたら遅いんですよね。それに、せっかくMacを買ったんだから、safariも使ってみようではないですか。

ということで、ちょろっとsafariを触ってみたんですが、なかなかに不便。なにかにつけて感覚が違い、思うようにウェブブラウジングが出来ません。

まずは、最低限マウスジェスチャは欲しいという事で、そういったソフトを探してみました。

最初に見つけたCocoa Gestures というソフトは、Intel Macで動かず。その上位版であるCocoa Suite というソフトであれば動作はするみたいなんですが、シェアウェアで、高い。

なかなかフリーのソフトは見つからず、仕方がなく試してみたのが、xgesturesというソフト。
これはシェアウェアなんですが、15日の使用期間があり、なおかつ$5と比較的良心的な価格。
さらにCocoaSuiteとは違い、Cocoaアプリ以外でもあらゆるソフトにマウスジェスチャを搭載する事が可能な模様。

まずは、進む、戻る、タブを閉じるの3つのマウスジェスチャを設定しました。これだけでもなかなか便利になるものですね。

意外にsafari用のマウスジェスチャの設定に手間取ってしまったので、次回また設定方法のメモなどを書こうかと思います。

セール・特価情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類カテゴリーの記事を全部見る