iPadを最強の手書きツールにする方法

1月26日にiPad活用セミナーを開催します

safariにマウスジェスチャを設定する

前回のマウスジェスチャの設定方法の続き。

xgesturesでのマウスジェスチャの設定方法のメモ。

xgesturesをインストールすると、システム環境設定のその他項目に、xgesturesが表示されます。
xgestures setting

Applicaionタブを選んで、 + でsafari を追加。
xgesture setting2

new gestures を選んで、Left (矢印左)を選んでOK。

xgesture setting3

その後、Leftを選択した状態で、Set Keystroke。
safariの戻るボタンは cmd+[ なので、この画面でcmd+[ 。

xgesture setting


これで完了。

同様に、自分は進むをRight ( cmd+] )、タブを閉じる( cmd+w)をRight – left – Right に割り当てました。

まだまだまともにSafariは使いこなせていませんが、MacにはSafariの方が見た目的にはしっくりはまりますね。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。
年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。
2018年4月からはPodcastも配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

1000ポイントもらえる得しかないキャンペーン

Amazonチャージで5000円以上チャージすると1000円分のポイントがもらえるぞ!