iPadを最強の手書きツールにする方法

1月26日にiPad活用セミナーを開催します

スマートフォルダ

Macを使い始めて一ヶ月強。

Macを仕事でも使いたいなーと思いながら中々踏み切れずにいるgoryugoです。(仕事用のメイン環境がMacに対応できてないのが辛い)

さて、そんなMacですが、仕事で使いたい理由の一つがスマートフォルダ機能。

プライベートで使っている場合だと、あまり多くのファイルやフォルダも必要なく、基本的にはブラウザだけで事足ります。しかし、今の自分の仕事だと、やたらと色んなファイルを扱う上に、扱うフォルダの種類もやたらと多く、頻繁に色んなフォルダの中身を操作します。

なんとか色々と便利な方法を探してはいるのですが、その時にいつも思うのが、スマートフォルダの存在。これが使えて、あとはQuickSilverがあれば、ファイルを選択したり開いたりする手間がどれだけ少なくなるのだろうといつも妄想しています。

QuickSilverの代替品として、BlueWindっていうソフトを使っているのですが、このソフトは起動用のコマンドを一つ一つ自分で作らないといけないのが面倒なんです。

GoogleDesktopで似たような事が出来ないかと考えているのですが、なかなか思ったようには使いこなせず。

となると、自分にはやはりParallels for Macを使ったMacが一番便利なんでしょうか?
(パラレルズ高くて中々買えない)

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。
年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。
2018年4月からはPodcastも配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

1000ポイントもらえる得しかないキャンペーン

Amazonチャージで5000円以上チャージすると1000円分のポイントがもらえるぞ!