QuickSilverでスクリーンキャプチャ

Mac

QuickSilverでスクリーンキャプチャ

QuickSilverでのスクリーンキャプチャがまた出てこなくなったぞ、と色々と調べてみたらようやくわかりました。 まず […]

最終更新日:2017年2月5日

QuickSilverでのスクリーンキャプチャがまた出てこなくなったぞ、と色々と調べてみたらようやくわかりました。

まず必要なのは
システム環境設定 > ユニバーサルアクセス
で補助装置を使用可能にする。

QuickSilverの環境設定 > Preferences > Enable advanced fatures をON

QuickSilver

QuickSilverの環境設定 > Plug-ins > Screen Capture Actions をインストール

そして、忘れていたのが次

環境設定 > Catalog > QuickSilver > Internal Commands にチェックを入れる

available for Capture Screen

久しぶりにキャプチャを取った記事を書こうと思ったら、キャプチャがとれずにその方法の解説になってしまった。。。

ちなみに、Flickrプラグインも入れておいて、Upload to Flickrっていうコマンドも使えるようにしておくと、キャプチャから画像アップまで一瞬で出来て便利。

それよりも、ブログ向けの手軽な画像編集ソフトは無いんだろうか?
今使ってるSeaShoreってソフトは、どうも慣れない。もっと手軽なものが欲しい。

セール・特価情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Macカテゴリーの記事を全部見る