QuickSilverでスクリーンキャプチャ

QuickSilverでのスクリーンキャプチャがまた出てこなくなったぞ、と色々と調べてみたらようやくわかりました。

まず必要なのは
システム環境設定 > ユニバーサルアクセス
で補助装置を使用可能にする。

QuickSilverの環境設定 > Preferences > Enable advanced fatures をON

QuickSilver

QuickSilverの環境設定 > Plug-ins > Screen Capture Actions をインストール

そして、忘れていたのが次

環境設定 > Catalog > QuickSilver > Internal Commands にチェックを入れる

available for Capture Screen

久しぶりにキャプチャを取った記事を書こうと思ったら、キャプチャがとれずにその方法の解説になってしまった。。。

ちなみに、Flickrプラグインも入れておいて、Upload to Flickrっていうコマンドも使えるようにしておくと、キャプチャから画像アップまで一瞬で出来て便利。

それよりも、ブログ向けの手軽な画像編集ソフトは無いんだろうか?
今使ってるSeaShoreってソフトは、どうも慣れない。もっと手軽なものが欲しい。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。
年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。
2018年4月からはPodcastも毎日配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします