1000ポイントもらえる得しかないキャンペーン

Amazonチャージで5000円以上チャージすると1000円分のポイントがもらえるぞ!

日付をシンプルに扱う Date::Simpleモジュール

CPANが便利だということはわかってきたんだが、どういったモジュールを、どのように探せばいいのかは未だによくわからない。

そんな中、日付操作って面倒だと思ったときに見つけた、Date::Simpleモジュール。

怠惰な欲望に任せて検索すれば、結構便利なモジュールって見つかるのかもしれない。

プログラマーの美徳万歳

ついでにperlが再び面白くなってきたのでこんな本を注文した

Perlプログラミング救命病棟 (Programmer’s foundations)

Perlプログラミング救命病棟 (Programmer’s foundations)

Date::Simpleモジュール 使い方メモ

CPANを使わずに、直接モジュールをダウンロードして使う。

ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/lang/CPAN/modules/by-module/Date/Date-Simple-3.01.tar.gz

Date::Simpleモジュールの配置

ダウンロードして解凍するとこんな感じ

Date-Simple-1.03
 |-Makefile.PL
 |-MANIFEST
 |-README
 |-Simple.pm
 |-test.pl

使うのはSimple.pmのみ

これを以下のように配置

使いたいプログラム.cgi
lib
|-Date
|-Simple.pm

cgiファイルの中身に

#!/usr/bin/perl
use lib qw(./lib);
use Date::Simple;
Date::Simpleモジュール具体例
#YYYY-MM-DD形式で今日の日付
my $today = Date::Simple->new;
print"$today"
#日付フォーマットを変えてみる
$today = $today->format("%Y/%m/%d");
#日付のセット
#$year, $mon, $dayを定義しておいて
my $set_date = Date::Simple->new($year, $mon, $day);#日付としてつじつまが合わない場合、$set_dateはundef
#日付の足し算引き算も出来る
my $today = Date::Simple->new;
my $yesterday = $today - 1;
#これって何日前?
my $distance = $set_date - $today;

これは便利。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。

2018年4月からはPodcastも配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Kindle Unlimitedで読めるオススメ本

これまでにKindle Unlimitedで読んだ本の中から、確実に楽しめるオススメ本をまとめました。