PlaggerでMixiの日記とかをGmailに送信する

未分類

PlaggerでMixiの日記とかをGmailに送信する

昨日書いた、Mixi日記が送信できないという問題はどうにか解決。 どうもCustomFeed::MixよりもCustom […]

最終更新日:2012年4月15日

昨日書いた、Mixi日記が送信できないという問題はどうにか解決。

どうもCustomFeed::MixよりもCustomFeed::MixiScraperってのを使っている人が多いみたいで、CustomFeed::MixiScraperを探している間に(CPANでインストールしたときにはどうやら入ってなかった)、SVNの最新版を使った方がいいという情報を発見。

で、Plaggerの最新版をsvnで取ってきて、インストールしたら簡単に動いてしまった。

多分、CustomFeed::Mixiのバージョンが古くてFetchできなかったのではないかと思う。

どうやらCPANでインストールするよりも、常にSVNで最新版を保持しておいた方が良いみたいなので、Plaggerはそっちを使うように変更。

svn co http://svn.bulknews.net/repos/plagger/trunk/plagger

で最新版をダウンロードしてきて Makefile.PL , install

あとは、重複した内容を送信しないように、Dedupedってモジュールを間に挟んで完成。

global:
assets_path: ~/plagger/assets/
timezone: Asia/Tokyo
plugins:
- module: CustomFeed::MixiScraper
config:メアド
     password: パスワード
fetch_body: 1
fetch_comment: 1
show_icon: 1
feed_type:
- FriendDiary
- RecentComment
- Message
- module: Filter::Rule
rule:
module: Deduped
compare_body: 1
- module: Publish::Gmail
config:
mailto: メール送信先
mailfrom: 送信者
mailroute:
via: smtp_tls
host: smtp.gmail.com:587
username: Gmailアカウント
password: Gmailパスワード

やっと当初の目的が達成できた。

これをcronで動かして完了。

cronは自力で設定してもいいんだけど、Mac用にCronniXっていうツールがあったので、それを利用。

現状だと日記が一つのメールにまとめられてくるので、あともうちょっと調整したいところ。

セール・特価情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類カテゴリーの記事を全部見る