Amazonチャージのプロモキャンペーンがアツい!

Amazonユーザーほぼ全員が対象の超お得キャンペーン。

DropBoxを使ってemacs関連のファイルを管理する

DropBoxというウェブサービスを使い始めた。

複数PCでファイルを自動同期してくれる上、バージョン管理っぽいことも出来るらしい。

(コミット、アップデートを自動で行ってくれるフォルダ、と捉えている)

そこで、思いついた。

ChangeLogMemoとかそういうのを全部DropBoxフォルダに置いてしまおう、と。

ChangeLogメモの保存場所をDropbox配下のディレクトリに持って行くだけなので、凄く簡単。

;;ChangeLog メモファイルへのパス
(setq clmemo-file-name "~/Dropbox/clmemo.txt")

プログラムなどはともかく、日常的に無意識に触るようなファイルが自動で同期されるっていうのは、もの凄く便利。

今までは別PCに切り替える度、Commitして、アップデートして、とかで、自分一人しか触らないファイルなのに衝突がおこっちゃったりなんだかごちゃごちゃになっていたのが全て解決。

フリーで使えるのは2GBまでだけど、テキストファイルならばまったく問題なし。

もっと色んなファイルをDropBoxに突っ込んでみようかと思う。

続き:

DropBoxを更に活用 .emacs howmなんかもDropBoxで

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします