sleep関数とprint出力(バッファリングについて)

未分類

sleep関数とprint出力(バッファリングについて)

sleep関数を覚えたので、試しにこんなのを作ってみた。 #!/usr/bin/perl use strict; use […]

最終更新日:2010年3月19日

sleep関数を覚えたので、試しにこんなのを作ってみた。

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
while(){
my $delaytime = int( rand(60) );
print "sleeping $delaytime second\n";
for(my $i=0;$i<$delaytime;$i++){
sleep(1);
print '.';
}
print "\n";
}

が、うまく動かない。

調べてみると、原因はどうやらprintにあるらしい。

http://x68000.q-e-d.net/~68user/webcgi/buffering.html

printって、こんな風に動いてたのか、と一つ勉強になった次第。

セール・特価情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類カテゴリーの記事を全部見る