Macvim ShiftJIS対策

未分類

Macvim ShiftJIS対策

CyberDuckでFTP接続してる際、miとかMacvimとかがインストールされてると、サーバ上のファイルを直接変更( […]

最終更新日:2010年3月19日

CyberDuckでFTP接続してる際、miとかMacvimとかがインストールされてると、サーバ上のファイルを直接変更(とほぼ同等のこと)が出来て、ちょっと修正したいとき、確認したいときなんかに便利。

(ODBインターフェイスってのに対応したエディタならいけるらしい)

で、MacVim使ってるとSHIFT_JISのファイルが文字化けしちゃうんだけど、.vimrcをちょこっと書いてやるだけで簡単に解決できた。

"----------------------------------------------------------
" 文字コードの指定
set enc=utf-8
set fenc=utf-8
set fencs=iso-2022-jp,utf-8,euc-jp,cp932
"----------------------------------------------------------
" タブの画面上での幅
set tabstop=2
" タブをスペースに展開しない (expandtab:展開する) 
set expandtab
" 行数表示
set nu
" ルーラーを表示 (noruler:非表示) 
set ruler
" タブや改行を表示 (list:表示) 
set nolist
"---------------------------------------------------------
" 自動的にインデントする (noautoindent:インデントしない) 
" set autoindent
" バックスペースでインデントや改行を削除できるようにする
set backspace=2
" 検索時にファイルの最後まで行ったら最初に戻る (nowrapscan:戻らない) 
set wrapscan
" テキスト挿入中の自動折り返しを日本語に対応させる
set formatoptions+=mM
" 日本語整形スクリプト(by. 西岡拓洋さん)用の設定
let format_allow_over_tw = 1    " ぶら下り可能幅
" コマンドをステータス行に表示
set showcmd
"---------------------------------------------------------
" プラグインファイルの置き場所を追加する
" http://nanasi.jp/articles/howto/config/runtimepath.html
"set runtimepath+=$HOME/.vim/runtime,$HOME/.vim/,$HOME/.vim,$HOME/.vim/runtime/syntax,$HOME/.vim/ftpplugin
" syntaxを追加する
augroup filetypedetect
au BufNewFile,BufRead *.as  setf actionscript
augroup END

ほとんどそのまま利用させていただきました。

http://d.hatena.ne.jp/d4-1977/20090120/1232468182

感謝

最新my dotfiles

http://github.com/goryugo/my-dot-files/tree/master

セール・特価情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類カテゴリーの記事を全部見る