QFixHowmで覚えておきたいコマンド

未分類

QFixHowmで覚えておきたいコマンド

Evernoteを使い始めて、ほとんどのデータをそっちにおいておこうかと思いつつも、なんだかんだhowmの方が便利なこと […]

最終更新日:2010年3月24日

Evernoteを使い始めて、ほとんどのデータをそっちにおいておこうかと思いつつも、なんだかんだhowmの方が便利なこともあるわけです。

(どう使い分けるかは未だ思案中)

そもそもVimでhowm使う人も少ないのかも。

で、ようやくVim用のhowm QFixHowmに慣れてきたので、これだけ覚えておけば大丈夫じゃないか、ってコマンドの備忘録

デフォルトキーの「g」を押した後、以下のコマンドで使用可能

,c メモを作成する
,l (,m) 最近更新(閲覧)したメモを探す
,s メモを検索する
,u クイックメモ
,<Space> 日記
,n エントリの下にエントリ追加
,p 上に
,N バッファの下にエントリ追加
,P 上に
,W 複数エントリを分割保存

これ以下は「g」の後でなく、単独

<C-w>, QuickfixウィンドウのON/OFF
<C-w>. Quickfixウィンドウに移動する
q Quickfixウィンドウを閉じる

最近は、メールの下書きなんかを書くときに g,u でクイックメモを開いて、g,Pで一番上から新しいエントリを書き始める。

で、ある程度量がたまって見通し悪くなったら g,W で分割保存。

そういえば、いつの間にかメール下書きにしか使わなくなってきた。

あとはまったのが、howm設定は.gvimrcではなく、.vimrcに書かねばならないこと。

ここで悩んだ。

ちなみに現在のhowm用の設定

"--------------------
"howm
"--------------------
if has('gui')
  "howm用ランタイムパス
set runtimepath+=/Users/goryugo33/Dropbox/Document/qfixapp
  "キーマップリーダー
let QFixHowm_Key = 'g'
  "howm_dirはファイルを保存したいディレクトリを設定。
let howm_dir             = '~/Dropbox/howm'
let howm_filename        = '%Y/%m/%Y-%m-%d-%H%M%S.howm'
let howm_fileencoding    = 'utf-8'
let howm_fileformat      = 'unix'
  "howmファイル読込の際、howm_fileencodingに強制設定する/しない
let QFixHowm_ForceEncoding = 0
  "タイムスタンプを更新日時に変更(カーソルがあるエントリの日時を変更)
let QFixHowm_SaveTime   = 2
endif

タイムスタンプを更新日時に変更してくれるのは非常に便利。

書いた日よりも更新した日ってのが重要なんだ、自分的には。

セール・特価情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類カテゴリーの記事を全部見る