iPhoneで実現できる、簡単にメモをとりながら本を読む方法

使い方・活用例

iPhoneで実現できる、簡単にメモをとりながら本を読む方法

小ネタです。が、これに気がついた時はスーパーめんどくさがりな私には目から鱗でした。 本を読む際に、気になった箇所などは線 […]

最終更新日:2012年4月15日

小ネタです。が、これに気がついた時はスーパーめんどくさがりな私には目から鱗でした。

本を読む際に、気になった箇所などは線を引いたり付箋を付けたりしながら読むといいよ、なんて話をよく聞きます。そして、読み終えたら再度その箇所を読み返し、改めて重要だと思ったところを抜き出して保存しておけ、なんて話もよく聞きます。

デモメンドクサイ

で、ふと思いつきました。

写真取ればいいじゃん

で、とった写真はエバーノートたんに保存しておけば、あとから検索で見付け出すことも出来ます。多少ずれてようが、活字の認識率は私の手書き文字よりは精度が高いはず。

そしてもっと便利なのが、iPhoneやiPadで電子書籍を読んでいるとき。この場合はスクリーンショットを撮るだけ(ホームボタンと電源ボタンの同時押し)

手で書き込みをするからこその価値があるんだ!楽をするだけが人生ではないのだ!

もちろんそういう意見を否定するつもりはありません。

こういう方法も存在するよ、という話です。

セール・特価情報

使い方・活用例カテゴリーの記事を全部見る