iPhoneのアドレス帳の振り仮名を全てアルファベットにしてみた

使い方・活用例

iPhoneのアドレス帳の振り仮名を全てアルファベットにしてみた

iPhoneのアドレス帳の振り仮名を全てアルファベットにした。そして、iPhoneの言語設定をEnglishに変えた。 […]

最終更新日:2016年4月20日

iPhoneのアドレス帳の振り仮名を全てアルファベットにした。そして、iPhoneの言語設定をEnglishに変えた。
(ちなみに、アドレス帳は全てGoogleの連絡先と同期させている。グループが作れないという巨大な問題はあるが、それ以外での不満点は特に無い。もちろん振り仮名も付けられる。)

これによって、アプリの起動、並びにアドレス帳の検索は全てSpotlightから快適に行えるはずである。

なんで振り仮名をアルファベットにしたか

最近、本当にここ最近だが、ツイッター由来で知り合った人達と、ちょくちょくツイッター以外でもやり取りするようになった。メールとか電話とかSkypeとか。

これらのツイッターで知り合った方々、本名は何となく覚えているが、本名よりツイッターIDの方が思い出しやすい。で、アドレス帳もツイッターのIDで登録している。こうしているうちに、アドレス帳の登録名がアルファベットの人が増えてきた。結果、平仮名アルファベットが多数混在し、凄く人を探しにくくなってしまった。

アドレス帳が使いにくいものになってきた。

それだったら、もういっその事全部アドレス帳をアルファベットにしちゃえばいいんじゃない?いや、名前は漢字のままでも、フリガナさえアルファベットにしちゃえばいいんじゃない?

そんな思いつきから始まった。

涙の手作業

思いついちゃったから実践である。連絡先の振り仮名をアルファベットに変更することにした。

数日間色々考えてみたが、楽に変更する手段は思い浮かばずorz

涙の手作業を決意。

Googleの連絡先とiPhoneを同期させているので、Google側のデータを更新すればiPhoneにも即座に反映される。iPhoneで変更するよりはマシだろうとGmail画面からチマチマ振り仮名をアルファベットに変更。

涙の手作業である。涙が出てきた。不毛。

せめて多少なりとも実りある機会にしようと、これを機にアドレス帳の整理(いらない人外す)も一緒に行った。

GoogleContactsと連携されるアドレスは「my contacts」のタグが付いているモノだけなので、そーっと何人かの「my contacts」ラベルを外した。消えてなくなってはいないが、アドレス帳は大分スッキリ。(尚、iPhoneからアドレスを消しても、Google側ではラベルが消えるだけで、消えて無くなりはしない。これ意外に便利)

どうせなら英語設定

涙の手作業を終えても、アドレス帳には平仮名のスクロールバーが残り続ける。これもまた邪魔。iPhoneの言語設定を英語にしちゃえば、これは無くなる。

ついでにこれも行った。

連絡先を探すのはSpotlightから

これが思った以上に快適。Spotlightは思ったより使えると今更実感している。

日本語は、一旦確定をしないとSpotlightの検索結果が出てこない。これが、アルファベットなら確定の必要無し。

たったこれだけだが、アドレス帳からアナログに探すよりも、Spotlightからサッと検索する方がずっと手軽になった。

英語化の恩恵を受けて、多くのアプリもSpitlightから簡単に呼び出せそうである。(日本語だと「メール」英語だと「mail」。日本語設定では「mail」と入力しても結果に出てこない)これはこれで中々便利なモノになりそうな予感。

Spotlightの検索範囲

Spotlightはアドレス帳の一部データしか検索結果に反映してくれない。検索範囲は「名前」に相当する部分のみ。(住所だとか電話番号、メールアドレスでは結果が表示されない)

ちなみに「名前」は、苗字、名前、それぞれの振り仮名、会社名、及びニックネームが有効。

あまり知られてもいないかもしれない、「ニックネーム」と「会社名」こいつを上手に活用してやれば、Spotlightでより有効な検索が使えるかもしれない。

2,3日試した感想

日本語の「あかさたな」に慣れているのか、アルファベット順で人を探そうとすると多少の戸惑いはある。しかし、実際特定の人を探すときにSpotlightで数文字アルファベット入力をするだけでサッと目的の人物が表示されるのは快適。

アドレス帳の検索欄ももちろん使えるが、結局日本語の「確定しないと検索してくれない」この仕様ばかりは言語的に非常に厄介。アドレス帳検索限定で、ひらがな入力がリアルタイムに検索結果に反映されればよいのだが、現状そうはなっていない。

よく電話する相手に対しては、履歴から電話をかける、よく使う項目に登録する、という手段がある。ただですらあんまり電話をかける機会がないiPhone、いや、オレ。振り仮名をアルファベットにしても、実際のところ大して何も変わってないんじゃないだろうか?という疑問が大いに残った変更であった。

セール・特価情報

使い方・活用例カテゴリーの記事を全部見る