プライムデーのギフト券キャンペーンがアツい!

プライム会員なら確実にお得なキャンペーン

【Kindle本から洋服まで】商品全部10%還元

プライムデーのポイントバックキャンペーン

毎日更新すると「決める」

「毎日ブログを更新されていますが、どうやってそれを実現させているのですか?なにかコツなどはありますか?」

倉下さん(@rashita2)がおっしゃった、この質問に対する答えが強く私の心に残っています。

表題の「毎日更新すると決めた」というのがそれです。

「決めて」しまう

荒唐無稽な理論に聞こえるかもしれませんが、決めてしまうというのは、習慣化出来ない事を習慣化する為に、案外有効な方法なのかもしれません。

守らなかったからといって、ペナルティがある訳でもありません。ただ決めて、実行する。それだけです。

では実際、決める事で毎日更新出来るのでしょうか?

誰でも出来る事かどうかはわかりません。しかし、少なくとも倉下さんは「決めた」事で、本当に毎日ブログを更新をされています。誰かが出来た方法であれば、私にも出来る方法なのかもしれません。さらに言えば、約三ヶ月間、私の心に残り続けている方法ですので、尚更実現の可能性は高いように思えてきます。

私も決めてみた

この話を聞いたのは八月の事です。「決める」までに随分時間が掛かりましたが、私も決めました。毎日更新してみようと思います。

一定の質を担保しつつ毎日更新をしたいとずっと思っています。ですので、この方法がうまくいかなかったのならば、また別の方法を考えてみようかと思います。

今回は文体も真似してみた

倉下さんの方法を真似してみるにあたり、今回のブログ記事も私なりに彼の文体を真似て書いてみました。(見出しは別)

以前@RyoAnna氏の文体を真似た時にも思いましたが、文体を変える事で、自分の思考までもがいつもとは違う様な感覚を覚えます。慣れない事を行っているため、非常に苦労が多いのですが、これは面白い体験です。

「わかる」という言い方は不遜かもしれませんが、少しだけ真似をした相手の事を「わかった」気分が味わえます。一種の思考ゲームとして、たまにこの様な事を行ってみても面白いかもしれません。

この辺でやめとく

結構疲れます、これ。

ですが、上にも書いているように、結構面白かったです。

それほど大量の文章を書いてきた訳ではないのですが、ある程度の期間ブログを書いていると、やはり「オレ流」が出来てきます。それがいい事なのか悪い事なのか、現段階では判断し辛いですが、また気が向いたらこんなことやってみてもいいかな、と。

一回、脳みそをラシタモードにしたため、余韻が残っています。この部分書きながらも時々ラシタ節になりそうになる自分が面白いw

決弾 最適解を見つける思考の技術
小飼 弾 山路 達也
アスペクト
売り上げランキング: 108492
決弾(小飼弾) 2.0(¥350)

決弾(小飼弾)
カテゴリ: ブック
価格: ¥350
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要
App

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。

2018年4月からはPodcastも配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Kindle Unlimitedで読めるオススメ本

これまでにKindle Unlimitedで読んだ本の中から、確実に楽しめるオススメ本をまとめました。