ノートブックのスタックが正式版に Evernoteの最近のアップデートまとめ

Evernote

ノートブックのスタックが正式版に Evernoteの最近のアップデートまとめ

ついに、というか、ようやく、というか、Evernote for Mac が正式にバージョン2になりました。 そして、気が […]

最終更新日:2010年12月28日

ついに、というか、ようやく、というか、Evernote for Mac が正式にバージョン2になりました。

そして、気がついたらいつの間にかアップロードできる容量まで増えているという驚きの現象。

さらに、Windows版もスタックが正式対応した模様。

素直に喜んでおります。

以下、概要。

ノートブックのスタック

複数のノートをひとつの固まりにまとめる機能。

まとめるためのノートブックには、ノートを入れることは出来ない。「親」ノートブックをクリックすると、その「子」のノートブックが全て表示される。

詳しくはライフログとしてのEvernote -Evernoteの使い方第9回-この記事のはてな被ブックマーク数にて。

共有ノートブックが使いやすくなった

使いやすくなったというか、今までが使いにくすぎた。

今までは「ノートブックの共有」を行った場合、招待した人以外はウェブ版Evernoteでしか共有されたノートの閲覧、編集が出来なかった。これがようやくふつうに使えるようになった。

なお、WIN版にはまだ無い?模様。(Winマシン無くなったからわかんない)

ノートブック数の上限が100から250へ

そもそもノートブックの数って上限があったのね。。。

100も作ったこと無かったから知らなかった。。。

増えた、って事は、人によっては100以上ノートブックを作りたいという人も居るということなのだろう。

Evernoteの使い方は本当に人それぞれだ。

アップロード出来る容量が増えた

プレミアム版は500Mから1GBへ。無料版は40MBから60MBへ。

それぞれ毎月アップロードできる容量が増えた。

500MBから1GBの変化は思ったより大きい。

個人的に、最近は音声ファイルなんかもEvernoteに保存し始めているので、これらを躊躇無くEvernoteに突っ込んでいけるようになった。サンデーSkypeの音声ファイル、気楽に全部保存出来るぜ!

あとは、1ノート50MBっていう制限を撤廃してくれないかな。多分そのうち増えるんだろうけど、これも増えれば増えるほど活用の幅が広がる。まだ今はやろうと思わないけど、そのうち撮影した動画なんかも全部Evernoteに取っておけるようになりそう。

まとめ

個人的にはノートブックのスタック、これがとにかく素晴らしいです。未だに色んな使い方を試行錯誤しています。

なんていうか、スタックが出来ることで活用の幅が広がりすぎて、どう使ったらいいのか未だに固まらない。こういうのを嬉しい悲鳴というのだろうか?

そして、今回アップロードできる容量が増えたことで、今後のさらなる増加にも期待が持てます。

どんどん全部Evernoteに入れておく、が進んでいきそうです。

ニヤニヤが止まらない

参考

Evernote for Mac2.0 β ノートブックの階層化と共有ノートブックのローカル編集が可能になった

Evernote for Mac 2.0を正式にリリースしました « Evernote日本語版ブログ

Evernote 4.1 for Windowsが公開されました « Evernote日本語版ブログ

皆様へのクリスマスプレゼント – 月のアップロード容量を増やしました。そしてお友達をプレミアムに招待できます « Evernote日本語版ブログ

EVERNOTE「超」仕事術
EVERNOTE「超」仕事術

posted with amazlet at 10.12.05
倉下忠憲
シーアンドアール研究所
売り上げランキング: 1903

セール・特価情報

Evernoteカテゴリーの記事を全部見る