録音した音声ファイルの容量を手間無く最小化する

使い方・活用例

録音した音声ファイルの容量を手間無く最小化する

iTalk Recorder Premium 4.0.3価格: ¥230更新: 2011/01/12 昨日書いたiTal […]

最終更新日:2017年2月5日
iTalk Recorder Premium 4.0.3App
価格: ¥230
更新: 2011/01/12

昨日書いたiTalk Recorderの記事。(iTalk Recorder PremiumをHappy Talk Recorderと比べてみる

iTalk RecorderのDropbox連携と、高音質、シンプル故の使いやすさが気に入って、HappyTalkRecorderからの乗り換えを決意しました。

で、これの補足というか活用というか、やっぱりEvernote大好きgoryugoとしては、音声は全部Evernoteに入れておきたいわけです。(音声ファイルもひたすらEvernoteに入れたい

ただし、録音してそのままだとファイルサイズが大きすぎたり、ちょっと特殊な音声フォーマットだったりする。iTunesを使えば簡単に変換できるんだけど、メンドクサイ。

だからこの部分を自動化する。Automatorを使って自動化する。

Evernoteのノートサイズ制限とファイルフォーマット制限

Evernoteには、一つのノートブックに保存できる容量に上限があるという割とメンドクサイ制限があります(無料版25MB 有料版50MB)しかも、無料版では全ての種類のファイルを保存する事が出来ません。(mp3なら大丈夫だけどaacファイルダメ。他にも何かあるかも。)

iTalk RecorderにしてもHappyTalkRecorderにしても、録音してそのままでは、高音質すぎてファイルサイズが大きすぎてEvernoteに入れられません。

という事で、Evernoteに放り込む為にはそれなりの音質のmp3ファイルとかに変換してやる必要が出てくる。

iTunesで手動はメンドイからAutomator

一番便利なのは「サービス」を作る事。

私が実際作ったのはこんな感じです。

音声用圧縮

あんま細かい説明とかは特にありません。こんな感じに作れば、ファイルを選択して右クリック。サービス→音声用圧縮(作ったサービスの名前)これで一発で音声変換して保存できます。

自動でEvernote登録とかも出来るんだけど、それをやっちゃうと「月間アップロード制限」に引っかかる可能性があるので、Evernoteに放り込むのは月に一回くらい。超メンドくさいけど仕方ない。

ついでに言うと、最近はCDの取り込みってのを全然やらなくなったので、iTunesの「読み込み」の設定は、音声用Podcastにしてます。これだと1時間の音声ファイル(モノラル32kbps)で15MBとかそんなもの。Evernoteに登録するのも割と安心です。

(Automatorについてはこちらをどうぞ 自動でEvernoteに保存をもっと推し進める(前編)

32kbps音声ファイルの音質

所詮音声。音楽では無いからそれなりに聞き取りやすければイイかな、程度なので、現在は容量減を優先して32kbpsに設定していますが、ちゃんと聞き比べてみると音質は落ちます。

しかし、それでも「元々の音質」が良好であれば、32kbpsにしてもかなり聞き取りやすい音で保存できます。

iTalk Recorderの3種類の録音音質と変換後の音質を比較してみると

iTalk上 > iTalk上を32kbpsに変換 > iTalk中 > iTalk中を32kbpsに変換 >iTalk下

こうなります。(主観)

であるならば、普段はiPhone空き容量に余裕を持たせておいて、iTalk Recorderでは最高音質で録音して、あとから変換する。変換の手間はHappy Talk Recorderから音声ファイルを取り出すよりも私的にはラクチンなので、この方法が今のところ一番良さげ。

サクッと録音して、サクッとパソコンに取り込めたりすると、ちょっとしたメモとかにも音声メモは便利だろうなーって思ったりして、そういう用途にも使っていきたいなと思ってます。(これ、HappyTalkRecorderのときにはそんな事思わなかった。多分「録音」ボタンの押しやすさだと思います)

参考

iTalk Recorder Premium 4.0.3App
価格: ¥230
更新: 2011/01/12

iTalk Recorder PremiumをHappy Talk Recorderと比べてみる

自動でEvernoteに保存をもっと推し進める(前編)

音声ファイルもひたすらEvernoteに入れたい

セール・特価情報

使い方・活用例カテゴリーの記事を全部見る