Pocket Wi-Fi S(いわゆるIDEOS)を買った&雑感

ガジェット

Pocket Wi-Fi S(いわゆるIDEOS)を買った&雑感

世間一般には IDEOS と言った方が通りがよいでしょうか?E-Mobile用のIDEOS、Pocket Wi-Fi S […]

最終更新日:2014年3月10日

1000001082

世間一般には IDEOS と言った方が通りがよいでしょうか?E-Mobile用のIDEOS、Pocket Wi-Fi S を手に入れますた。

IDEOSとの違いは、上りの速度がちょっと早いことと、E-mobile専用のウィジェット(テザリング ON OFF 簡単切り替え)が付いてくること。

値段とか色々考えてもあんまり変わらないから、IDEOSじゃなくて Pocket Wi-Fi Sにしました。

実売だいたい2万円台という驚異のアンドロイドマシーン。

なんで買ったか&開封の儀、的なものです。

なんで買ったのか

Android版のGoogleLatitudeが使いたかった、ただそれだけ。

数ヶ月前に E-Mobileを契約しておりまして、Pocket Wi-Fiは持っていました。

当然ながらこいつは「2年契約」がついておりまして、あと1年半くらいはやめるにやめられない状況。

iPhoneのあらゆる料金をとにかく安くすませることを考えたのも、Pocket Wi-Fiを持っているからというのが大きな理由。

一応、iPhoneで Google Latitudeを立ち上げておけば、それなりに使えるマシーンにはなるんだけど、電池減りまくるしまだ足りない機能もあるし、まぁ色々と不便。

Pocket Wi-Fi S は、基本eneloop繋ぎっぱなしです。単体では一瞬で電池無くなるようなダメな子ですが、eneloopと併用してやればかなり優秀。なはず。(実地検証はこれから)

GPSロガーなんかと比べたら、あらゆる機能は劣りますが「ポケファイを持ち歩く」のとほぼ同じ感覚で「GPSログを残せる」というのであれば、こいつを常に持ち歩く事はさほど苦になりません。

ということで開封の儀

箱はこんなん

1000001081

開封

1000001086

付属品こんだけ

1000001083

おまけでもらったケース(保護シールつき)

1000001087

電源入れる

1000001084

Pocket Wi-Fi Sに付いてくる「ウィジェット」 テザリング ON OFFが簡単

1000001085

ケース付けてみる

1000001082

雑感

良くも悪くもやっぱり「おもちゃ」

マルチタッチないし、ていうかそもそも画面しょぼいし、電池もホントすぐ無くなる。メインで使うのはさすがに厳しい。

ただ、2万円台っていう値段考えたら驚異的。何か「目的」があったら、この価格で買えるアンドロイドってのは他にはないから、やっぱり面白いアイテム。

来週末に遠出する予定があるので、その時にバッテリー(eneloopつなぎっぱなしですが)とか含めて、色々試してみようと思います。

参考

ひとぅさんも同じタイミングで IDEOS 買ったみたいですね。

IDEOS(日本通信)を購入しました。開封の儀 | ひとぅブログ

GoogleLatitudeのすごい自動っぷりに悶絶した話

iPhoneのあらゆる料金をとにかく安くすませる

セール・特価情報

ガジェットカテゴリーの記事を全部見る