写真とか全てローカルに保存しないでおこうと思う

カメラ・写真

写真とか全てローカルに保存しないでおこうと思う

得体の知れないエラーがわんさかでるwww RT @OZPA: マジすか!なんで笑ってんだw RT @isloop: .@ […]

最終更新日:2017年2月15日

得体の知れないエラーがわんさかでるwww RT @OZPA: マジすか!なんで笑ってんだw RT @isloop: .@goryugo 氏のMacBook Pro終了のお知らせwww http://twitpic.com/4al5cqless than a minute ago via TweetList Pro

こんな風に@isloopにいじめられましたが、ぼくのMacBook Proはげんきです。

まぁ、あの、なんか、異様にMacが重くなっちゃってて、そこに丁度良いタイミングで@isloop氏がおうちに遊びにきてたので、勢いでOSのクリーンインストールをやっちゃったんですよね。

その時に複数回出たエラーがこんなんだったわけですが、ぼくのMacBook Proはげんきです。(インストールDVDを間違えてたorz)

とは言え、実際OSのクリーンインストールをしたら結構色々めんどくさかったです。しかし、だからこそ色々と学ぶこと多き出来事だったわけでした。

ローカルにデータを持つことは、それだけで十分めんどくさい、ということを思い知りました。データをコピーするとかなんとか、そういうの結構メンドイ。アクセス頻度とか色々考えると、ローカルに常に持っておきたいデータって実はあんまりいっぱい無い気がしてきた。

そんなわけで、出来るだけ「常に全部持っている」ローカルのデータってのを減らしていこうかと考えた次第です。

まず手始めに「写真&動画」を持たない生活をしてみますです。

iPhotoを完全にやめてFlickr

MacでiPhoto。これ便利だけど、やめることにします。ローカルに写真データを持ってると、iPhoneに同期するのも余分な時間がかかるし、それより何よりローカルの容量がどんどん増える。

今時「デジタルデータ」を大量に持つことに殆どデメリットはありません。とは言え、なんだかんだ隠れているメンドクサイ事。OSのクリーンインストールをしてみてわかった「復帰」の手間。

これがメンドクサイってのは意外に大きい。パソコンの乗り換えがしづらくなる。バックアップの重要性、クラウドへの依存度を下げることになる。(そのためのTimeMachineだけれども)

まぁせっかくなので、これを機会に、良いか悪いかわからないけど、デジタルデータすらも「持たない」を目指してみるのは面白い(つってEvernoteにとことんデータ入れてるけど)気がしています。

変な人であり続けたい。無駄なことに力を費やして、そこから見つかる何らかの発見で面白がりたい。

そんなわけで、しばらく写真はFlickrのみに保存するという生活を送ってみることにします。

iPhoneからはPictShareでアップロード

PictShare – multiple photos uploader 1.4App
価格: ¥230
更新: 2011/03/15

これはもう迷うことなし。

このアプリひとつあれば、iPhoneで撮った写真はちょーー簡単にFlickrに画像あげられる。

中の人@itok_twitへの信頼度と合わせて、本当にこのアプリは買って間違いはない。

Pict Shareが写真共有アプリなのにビューアーとしても素晴らしすぎる | goryugo, addicted to Evernote

気が向いたときに、PictShareで写真をFlickrにアップロードして、ローカルの写真は消してしまう。これできっとなんとかなる。

Flick StackerでiPhone iPadから写真を見る

FlickStackr 1.7.2App
価格: ¥230
更新: 2011/03/18

PictShareでFlickrにアップロードした写真は、Flick Stackerってアプリで結構快適に写真の閲覧が可能。

これひとつでFlickrの写真を全部見ることが出来るし、特定のセットをDLしておいてオフラインで閲覧とかそういう事も可能。回線さえつながっていれば、実用的に問題ないレベルでの写真閲覧は可能。(もちろん標準ほどの速度は無い)

なんていうか、これからは「ローカルストレージ」ってのは「保存」のためではなく、キャッシュのために使う、ってくらいのイメージでいいんじゃね?

そんなことを思い始めている次第。

PCから見るときはWeb版Flickrが十分便利

どんなブラウザでも、AutoPagerize付けておけばこれでもかと快適に写真の閲覧が可能。

さらに言うと、FlickrのArchiveビューがすげーーいい。

月毎に写真をまとめてくれる

Flickr: Your Archives
Flickr: Your Archives Photo by goryugo

カレンダービューがすごくいい!!

Flickr: Calendar view of your photostream: Taken in March 2011
Flickr: Calendar view of your photostream: Taken in March 2011 Photo by goryugo

カレンダーで写真を表示するって機能が、iPhotoにも付いてないような機能でこれがすんごく便利。

ようするにiPhoto無くてもなんとかなる

なんていうか、写真の保存場所はFlickrだけでなんとかなるんじゃね?と思ってます。

もちろんIDとパスワードを誰かに知られて、そこからデータを抜かれたり消されたりしたらヤバイわけですが、そうでも無い限りFlickr一本に写真を保存しておくだけでも、少なくとも「自宅」のみで複数台のバックアップをとっておくことよりも安全度が高いのではないかと思います。

枚数にもよるけど、写真をローカルに持ってるだけでも結構な容量を占めるようになってきました。そんな時代。もちろんHDD容量なども十分に大きくなってきて「全て」の写真を保存しておくことは簡単です。

でも、別にそれを全て「自分のパソコン」に保存する必要もなくなってきたのではないかな、というのが結論。最早「自分のパソコン」はキャッシュさえ入れておくことが出来ればそれで十分なんじゃないのかな?なんてイメージ。

メモリとハードディスクで「速さ」が違い、メモリ大事なんて言われてた時代はもはや過去。これが「ローカル」と「クラウド」での速さの違いみたいなものが顕著になってきて、そんなことを気にする時代になるのかなぁ。

そんなことを考えながら、MacBook AirのSSDは死ぬほど早いよなーって思いつつ、写真以外の容量が大きい物もどんどん「クラウド」でどうにかなるように工夫していきたいなーと考えている次第であります。

追記

色々書き足りてなかったので、追加で以下の記事を書きますた。

ローカルに写真とかを持たないようにした補足

セール・特価情報

カメラ・写真カテゴリーの記事を全部見る