ローカルに写真とかを持たないようにした補足

ライフハック

ローカルに写真とかを持たないようにした補足

写真とか全てローカルに保存しないでおこうと思う | goryugo, addicted to Evernote この記事 […]

最終更新日:2014年2月17日

写真とか全てローカルに保存しないでおこうと思う | goryugo, addicted to Evernote

この記事、あとで読み返してみたら自分的に色々抜けてて足りないところがあったので、追記補足します。

動画をどうするかとかデジカメ写真をどうするかとか。

動画は全部YouTube

iPhoneで撮った動画はそのままYouTubeにアップロード。これだけで完了。動画の非公開設定も簡単なので、これだけで特にやることは無い。

10分以上のMovieのアップロードかなんかに制限があったけど、正直「スナップ」的な動画でそこまで長い動画を撮るということはまず無い。

そして、私の場合それ以外の目的で動画を撮るということは、今は無いし、多分これからも無い。

現状はYouTube一本でだいたい問題なし。

デジカメ写真はEye-Fiで直接Flickrへ

こんな風にEvernoteEvernote言ってますが、なんかめんどくさくなってやめました。

自宅で撮った写真をEye-Fiでアップロードする時も、いつアップロードが完了したのかわかりにくい。アップロード完了とかをTwitterとかで知らせてくれたりするんだけど、なんかこいつあんまりアテにならない。

となると、写真を撮ったらしばらくずーっとデジカメを起動する必要あり。そうすると2〜3日でデジカメの電池が切れる。

FastEver Snapを使うよりもかえって面倒でした。

だったら、デジカメはもう「特別なときに使うのみ」と割りきって、撮った写真は何も考えずFlickrへ。このほうがShareもしやすい。

自動でEvernoteに写真が入らないのは不満だけれども、そっちはそっちで色々と工夫できそうなので(FlickrのRSSから拾ってくるとか)ひとまずはEye-Fi →Flickr でやってみる。

おまけ

Evernoteの初回同期。こいつがとんでもなく時間がかかって死にそうです。。。

ローカルにデータを持たない、とか言いながら、Evernoteって全部ローカルにデータを保存する仕様なんですよね。

自分の場合写真は「圧縮」して保存してたりするので、Evernote自体が「キャッシュ」だって考えれば問題ないけど、結局Evernoteのデータを複数PCで保存してて、そこにメンドクサイ部分があるのは事実orz

セール・特価情報

ライフハックカテゴリーの記事を全部見る