Amazonチャージのプロモキャンペーンがアツい!

Amazonユーザーほぼ全員が対象の超お得キャンペーン。

Tweetbotは「ダブルタップ」を使えばわりと快適に使えるよ

メカメカしたかっこええツイッターアプリ Tweetbot | goryugo, addicted to Evernote

先日、こんな記事を書きました。

Tweetbot、なんか「フツーじゃない」んだけど、結構色々考えられてて、なによりもなんか「キモチイイ」からしばらく使ってみようかなーって結論でした。

そして、しばらく使ってみたら、いくつか発見した機能がありました。

これを上手く使ってやると、結構良い感じにTwitter楽しめるんじゃないかな、と。

一瞬話題になった割には、どーも評判がイマイチな感じで、ちょと悲しいのでエントリー。

ダブルタップを覚えるべし

リストの見方がちょっと特殊とか、会話の履歴をスワイプで辿るとか、それがちょっと特殊だぜ、てのは前回も紹介しました

しかし、よく考えてみれば、この会社Tapbotsって名前なんですよ。

つまりね、タップを使いこなしてやればよいのですよ。

テキトーにタップすると

1000001072

こんな画面になっちゃいます。もっかいタップとかチョーメンドイ

1000001074

そんな風に思っていた時期がありました。しかし、ダブルタップ!!!を使いこなせば世界が変わる!!!

まずはURLをダブルタップ!!!

1000001072

一発でページに飛べる!!!

1000001073

アイコンをダブルタップする!!!

1000001072

一発でプロフィールページに行ける!!

1000001077

その他の部分をダブルタップする!!!

1000001072

つぶやきの詳細ページへ!!!

1000001075

「トリプルタップ」も設定可能。「返信」の設定にしておくと

1000001072

返信画面がキター!!!

1000001076

これが基本1タップだったら。。。

他にも、TwitterIDだとかハッシュタグもダブルタップしてやれば一発でそのページに飛べます。

また、「長押し」にも機能が隠れていたりします。

つまり、慣れるまで大変なんですねこれ。

慣れちゃえば「ダブルタップ」とか使いこなして便利になります。わりと。

基本「シングルタップ」でこれらが使えたらなー、と。Tapbotsだからって、いっぱいタップさせるより、タップ少ない方が嬉しいんですけどねぇ。そういう意味ではEchofonの「とことん無駄タップを減らす」というデザインはとにかく素晴らしいなぁ、と。

見た目のTweetbot。機能美のEchofon。そんなイメージです。

参考

メカメカしたかっこええツイッターアプリ Tweetbot

Echofonのお気に入りな点とか細かい機能とかをまとめる

Echofonのすごいアップデート ていうか無料版がすごい事になった

Echofon for Twitter 4.0.4App
価格: 無料
更新: 2011/04/08

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします