ブログをちょーマジメに考えるんならGoogleAnalyticsを見れば全て解決する

未分類

ブログをちょーマジメに考えるんならGoogleAnalyticsを見れば全て解決する

Google Analytics v2.0 by vrypan Twitterだったりだとか、日刊ごりゅごという日記だっ […]

最終更新日:2012年1月31日

Google Analytics v2.0
Google Analytics v2.0 by vrypan

Twitterだったりだとか、日刊ごりゅごという日記だったりでちょこちょこ書いているのですが、ブログをやってて、何よりも一番参考になるのが、アクセス解析をじっくりと眺める事。

ブログでこれからどんな事をやっていったらいいのか。ヒントから解決方法まで、これらは全てGoogle analyticsにあるといっても過言ではありません。

Google Analyticsを穴が開くほど見つめれば、これからブログをどうしていったらいいのかという事はだいたい全てわかります。

アクセスが増えたか減ったかとか、そんなのはただの結果。偶然でもアクセスは増えたり減ったりするもの。そうではなく、こうしたらこうなった。その結果をきっちりと知る事が出来る手段が「アクセス解析」

アクセス解析から学べる事は数限りなくあるし、とんでもなく奥深いものです。まだまだアクセス解析見るのが大好きなだけの初心者ごりゅごですが、私がアクセス解析でどんなものを見ているのか。そんなのを紹介しようかと思います。

ページビュー

いきなり俗っぽい結果ですみません。それでもなんだかんだ「ページビュー」数が気になる俗人です。

いいわけじみた事を言うのであれば、これだけを見るためにGoogleAnalyticsを開く、という事は決してありません。とりあえず数字が増えたか減ったかニヤニヤするために、最近のブログの調子がどうなのかをもっとも大きな視点で知るために、ページビュー数というのはなんだかんだ役立ちます。

平均PVとか滞在時間とかいろいろ

こんな数字とかもよく見たりします。

ブログに来てくれた人がどのくらい自分のブログを「じっくり」見てくれてるのか。たとえば、デザインとかレイアウトとかを変えたりすると、平均PVとかすんげー変わったりします。

テキトーにデザイン変えたらPV増えた、とかじゃなくって、これを試してみたら良くなった。これを試してみたら悪くなった。一個一個、地道に把握していくしかありません。

一気に変えちゃうと「何が」効果があったのかわからなくなっちゃうので要注意。

キーワード

どんな「検索ワード」で自分のサイトに来たのか。ある意味Google様が自分のサイトはどういうものだと見ているのか。そんなのがわかるのがキーワード解析。

自分のサイトが求められているもの、評価されているものがよくわかるのがこれ。

そして、アクセスの大半が「ロングテール」なのだと思い知る事が出来るのもこれ。

良質の記事をどれだけたくさん書けるか。それが結局アクセス数に繋がるのだという事を思い知る事が出来る。

もちろん「狙い目」なキーワードなんてのもここから知る事が出来る。そんな時は訪問数が多いキーワードではなく、数人しかいないようなキーワードをよく見るといろんなヒントが隠れている。

さらに言えば、キーワードごとにどのくらいの時間滞在したのか、平均PVはどの程度なのか、そんなのまで簡単にわかる。

どういうキーワードで来てくれた人は「じっくり見てくれるのか」そんなのもよくわかる。

自分のサイトであれば、単純に「Evernote」関連のキーワードで来てくれた人は滞在時間が長い傾向がある。

更に言うと「goryugo」とか嬉し泣いたとしか言いようが無いキーワードで訪問してくれる人も多数おり、そしてそのキーワードで訪れてくれる人の滞在時間がもっとも長いという、どんだけ嬉し泣いたらいいのかわからんわいという結果も出ている。

過去との比較も簡単

これらのあらゆるデータは、ちょー簡単に「過去」と比較可能。

あらゆるデータについて、それが増えたのか減ったのか、ちゃーんと客観的に調べる事が出来る。

なにをどうしたら変わったのか、それは「過去の自分」と比べてみるのが一番わかりやすい。そういう意味で、容易に過去のデータとの比較が出来るってのはちょー凄い事。

データを見なければただの闇雲

まぁ、なんでこんな記事を書いたのかって言うと、@nori510が全然アクセス解析とか見てないって言うからなのです。

それはあまりにも勿体ないだろうと。

これをこうしたらこうなるんじゃないか?

記事の内容にしても、ブログのデザインにしても「思いついた」事の結果を知るにはアクセス解析を見るしかありません。

反応を知る術が無ければ、試した事が良かったのか悪かったのかもわかりません。その結果が「偶然」良かったのならいいかもしれませんが「偶然うまくいく」事がずっと続くような可能性は非常に低いわけです。

というわけで、どんな出来事も一度「試して」「結果を見て」そこから次のステップに進めるわけで、そのためにはとにかくアクセス解析を見る事ですよ、という事です。

ブログから得られる最強の「資産」はアクセスログだと言っても過言ではないと思います。

セール・特価情報