BirdBrainがアップデートされてリストまで管理出来るようになった

アプリ・ウェブサービス

BirdBrainがアップデートされてリストまで管理出来るようになった

Birdbrain Twitter Statistics 2.3価格: ¥350更新: 2011/04/22 かの名古屋 […]

最終更新日:2017年3月8日
Birdbrain Twitter Statistics 2.3App
価格: ¥350
更新: 2011/04/22

かの名古屋の文豪@RyoAnnaも紹介しているアプリ、BirdBrain。

ツイッターのフォローとかフォロワーの増減、片思い片思われなどがわかるアプリである。詳しい内容は氏のページを見て頂ければだいたいわかる。

Twitterのフォロー管理とステータス管理が楽しくなるアプリBirdbrain - なぜ耳のない鳥がメガネをかけて鉛筆を引っかけているのか – #RyoAnnaBlog

そんなバードブレインが先日アップデートされ、これまたツイッターの「管理」アプリとしてパワーアップを成し遂げた。

今回追加されたのは、リスト。英語版でいう「Listed」の増減がわかるようになった。

BirdBrain概要

上記RyoAnnaブログを見ればだいたいわかるのだが、基本は誰にフォローされたのかとかそういうのがわかるアプリである。

+が新しくフォローしてくれた人。-がフォローを外した人

そのほかの機能としては

  • 24時間、1週間 ~~~~ 1年単位でのフォローフォロワーやつぶやきの変化。
  • フォローしてるけどフォローされていない、またはその逆
  • ふぁぼられ
  • リツイートされたつぶやき
  • どんなリストに入っているか new!

    こんなことがわかる。

    つまり、要するに、簡単に言えば「おおおおお!!!!今日はフォロワー3人増えた!!!!」とか言ってニヤニヤするツールである。

    リストはフォロワー数に比べればわりと参考になる

    「リスト」数。他のツイッターアカウントからどれだけリストに入れられているのか。

    これ、個人的に結構気にして見ている指標。フォロワー数ってのはなんの当てにもならないから。

    フォロワーの数を増やすだけであれば、色んな人をフォローしまくって、フォロー返ししてくれるのを待てばいい。そして、フォローしてくれなかった人のフォローを外して、また新しく色んな人をフォローしまくる。

    これは、そういう専用ツールを使ってしまえばもっと簡単に、自動化までできたりもする。

    また、フォローされたからって言うので何も考えずにフォローを返してたりすると、これら「自動化ツール」から「おいしい相手」として認識され、がんがんフォローされまくったりもする。

    まぁ、要するに「フォロワー数」なんて、なんの参考にもならない数字だという事。多いより少ない方が「届く可能性」は高いかもしれないけど、そういう「フォロー&フォロワー」が異様に多い人に違和感を感じる人もいる。

    それに比べるとまだ「リスト」の数字はアテになる。なんか多少有名ぽいよこの人、ってのを知る手段として、フォロワー数よりはもうちょっとアテになる。(リスト数もそうだし、フォロワー/リスト比もそう)

    フォローとフォロワーみたいに「フォロー返し」の概念が無いから、基本的に相手が自分の事を認識してくれないと「リスト」には入れてもらえない。

    周りからどう見られてるかもわかる

    ついでに言うと、リストにはそれぞれ「名前」がある。自分がどんなリストに入れられているのか。こういうのをよく見てみると、周りから自分は「どういう人」として認識されているのかって事も良くわかる。

    GoogleAnaluticsでもそうだけど、まぁ色々とマジメになんか考える場合に、こういうTwitterでどんなリストに入れられてるかってのは、それはまぁとても参考になるわけです。

    そして、これをBirdBrainで簡単に知る事が出来るようになったのは、かなり便利で、嬉しい事なのでした。

    フォロワーの増減わかるよりも遙かに嬉しい事かも。

セール・特価情報

アプリ・ウェブサービスカテゴリーの記事を全部見る