ReederがEvernote連携対応 クリップの精度とか確認してみた

Evernote アプリ・ウェブサービス

ReederがEvernote連携対応 クリップの精度とか確認してみた

いっぱいリクエストがあったから、リーダーはついにEvernote保存出来るようになったよ! とのこと。 ちなみに、Mac […]

最終更新日:2011年8月12日

いっぱいリクエストがあったから、リーダーはついにEvernote保存出来るようになったよ!

とのこと。

ちなみに、Mac版のReederもiPad版のReederもiPhone版のReederも、全部Evernote対応。

ReederからEvernoteを試してみる

とりあえず、設定からEvernoteを確認してみた。一番下にちゃんとある

「記事一覧」からのスライドでEvernoteって機能はないらしい

とりあえず、昨日書いた記事をEvernoteに送ってみた

iPhoneでの見た目そのままで保存されてる感じ

部分配信のRSSをEvernoteに送ってみる

じゃあ、全文配信されてないような記事をReederからEvernoteに送るとどうなるのか

たとえば、はてなのホットエントリとかは、全文配信でなく部分配信

こんな感じで途中で終わってるやつをEvernoteに送ってみる

予想通り、Reederで表示されてるのと同じ内容がEvernoteに保存されていた

Readabilityで全文にする!

Reederで表示されている内容がそのままEvernoteに保存されるってことは、多分Reederの中で「全文化」を済ませてやることが出来れば、多分その中身がEvernoteに保存出来るはず!

Readabilityで全文表示にしてEvernoteへ

このサイトはうまくReadabilityが動かず、ヘッダが長くなってしまったが、その見た目のままEvernoteに保存出来た

わりと十分使える

読んでるブログ記事をEvernoteに送る手段は色々ありますが、どれも一手間二手間かけないといけない中、Reeder単体でそれが解決するなら十分快適と言っても良い感じです。

Blogtrottrを使った方法の方が見た目的には見やすくなる確率は高い感じがしますが、Reederの場合Readabilityで記事本文を取ってきてその見た目で保存出来る、ってのがメリット。

Blogtrottrを使う際にまるごとRSSを挟んでやったりとか、そんな手段ももちろんあるわけですが、手間とか色々考えたらReederだけで十分かも。

Reederがますますすげーアプリになりました。

参考

Reeder for Macの素晴らしすぎる機能を褒め倒す

Reeder for iPadを「縦」で使うとすげー便利だって事に気がついた

【小ネタ】iPhone版のReederで画像の保存をする

Reeder 2.5.1(¥250)
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 4 MB)
App

Reeder for iPad 1.5.1(¥450)
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 3.1 MB)
App

Reeder 1.1.2(¥850)
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 2.8 MB)
App

セール・特価情報

アプリ・ウェブサービスカテゴリーの記事を全部見る