【小ネタ】iPhone版のEvernoteでヘッダにどのくらい容量が使われてるか調べてみた

Evernote アプリ・ウェブサービス

【小ネタ】iPhone版のEvernoteでヘッダにどのくらい容量が使われてるか調べてみた

Evernote 4.1.4価格: 無料公開日: 2008/07/11バージョン: 4.1.4   iOS5になって、ア […]

最終更新日:2014年2月28日
Evernote 4.1.4App
価格: 無料
公開日: 2008/07/11
バージョン: 4.1.4

 

iOS5になって、アプリ毎のストレージ使用量がわかるようになったので、なんだか色々気になっていた「Evernoteはどのくらい容量を使うのか」ってのを調べてみることにしました。

Evernoteが使う容量を調べる

気になったのは「ヘッダ」だけでどのくらいの容量を使うのか、ってこと。要するに、プレミアム会員のスーパー特典「オフラインノート」を使わずに、最初に「同期」だけ終わらせたらどんくらいの容量が必要なのか。そんなのを調べてみた次第であります。

ちなみに、Evernoteのノートは2万弱。そんだけの事を調べるためにわざわざiPhoneからEvernote削除して調べてみましたよ。

とりあえず最初にアプリをダウンロードしたばかりの状態。本体だけなので20M弱

これを、同期終わらせて確認したらこんな感じ。278M

で、ここでちょっと気になることが。

最初の最初に同期が終わった直後って、ノートのタイトルだけ表示されてて、ちょびっと待ってると通信したっぽい様子のあと、画像やら本文が表示される。

最初はこんなんで

ちょっと待つとこうなる

で、多分このデータってのも本体に保存されて、そこで容量消費してるはず。

しばらくノートをパラパラ表示させまくって(ノートの中身は見ないで一覧画面のまま)データがどんなになってるか調べてみたら、やっぱり増えてた。

もっといっぱいいじったら、もっと増えてた

ノート数が多いと、ヘッダだけでも結構容量を消費するみたいです。

セール・特価情報

アプリ・ウェブサービスカテゴリーの記事を全部見る