Photogene2 ちょー定番写真編集アプリがなんかすごい別物になって出てきた

アプリ・ウェブサービス

Photogene2 ちょー定番写真編集アプリがなんかすごい別物になって出てきた

Photogene² for iPhone 1.0価格: ¥85公開日: 2011/11/10バージョン: […]

最終更新日:2014年2月21日
Photogene² for iPhone 1.0App
価格: ¥85
公開日: 2011/11/10
バージョン: 1.0

 

写真編集アプリの定番Photogeneが、中身が圧倒的に一新され、アプリも別物になって新しく出てきました。

セールで85yenだったのでとりあえずソッコーでダウンロードして色々試してみました。

なんか、めちゃめちゃ色んなことが出来るようになっております。

Photogene2 概要

とりあえず、旧Photogeneとは見た目から中身から何もかも違います。

てゆーか、なんと写真編集だけでなくてカメラ機能までついちゃって、なんかすごい「全部入り」写真アプリ。

立ち上げるとこんな画面

カメラロール読み込みにちょい待たされた

写真一覧はこんな感じ。複数枚写真でコラージュも作れる

TwitterからFlickrから色んなやつにエクスポート可能

複数枚のコラージュ。レイアウト選んだり

旧Photogeneと同じような吹き出し付き文字を入れられたり

カメラを選ぶとこんなん

Filtersから、色んなフィルターが選べる

そしてようやくフツーの写真編集。基本7種類を選んで

そこから更に細かい設定がたくさん

Photogeneの便利なやつその1。サクッと加工前との比較が可能

あと、これができるのは意外に少ないという「トーンカーブ」の編集

TiltShiftな「ボカし」もできるし

赤目補正とかの「補修」があったり

プリセット加工を選べば一発で「ぽい」やつに変更出来たり

プリセットのPencil Skethとかは結構賢くて面白い

Dynamicとか

Warmを選べば、ワンタッチで食べ物加工もおk

Photogene2をいじってみて

本当に「なんでもできる」アプリ。できることが多すぎる上に、結構独特なさわり心地なんで、最初はどうしたらいいんだろう、的なところもあるかもしれない。

ただ、動作は十分に軽いし、なにより「全部入り」なのに安い。

ある程度慣れれば、実にサクサク画像をいじりまくれる。

PhotoForge2もちょー優秀な画像加工アプリだけど、このアプリは最初に写真を読み込む、っていうのが面倒だったり、エフェクトの反応がワンテンポ遅れたりってのがあって、そこがちょっと不満だった。

Photogeneはスライダー動かすとちゃんとスムーズにリアルタイムに変化がわかるので、こっちの方が気持ちよくいじれる。

そして、旧Photogeneにもあった、いい感じの吹き出し文字の挿入。iPhoneだけでブログを書いたりする場合にも、このアプリがあればわりと簡単に文字の挿入とかもおk。

なによりも一番良かったのは「明るさ」のオートでの調整。こいつが、不自然にならない程度にいい感じに調整してくれる。そして、変更前、変更後がすんごく簡単に比較出来る。

そして、なによりも値段が安い。

「とりあえず」の画像編集アプリとして、持っておいて損はない感じ。

ちなみに、正式名はPhotogene²らしいのですが、めんどくさくて「²」とかはつけられないです、はい。

参考

Photogene² for iPhone 1.0App
価格: ¥85
公開日: 2011/11/10
バージョン: 1.0

 

PhotoForge2 レイヤー作ったりトーンカーブいじったりできるすげー画像加工アプリ

Snapseed これぞタブレット用!次世代だぜ!って言える斬新なUIの画像編集アプリ

セール・特価情報

アプリ・ウェブサービスカテゴリーの記事を全部見る