RecEver 音声メモをダイレクトにEvernoteに保存 お手軽音声メモには最適

Evernote アプリ・ウェブサービス

RecEver 音声メモをダイレクトにEvernoteに保存 お手軽音声メモには最適

RecEver 1.0.0価格: ¥85公開日: 2011/11/22バージョン: 1.0.0   「音声 […]

最終更新日:2011年12月2日
RecEver 1.0.0App
価格: ¥85
公開日: 2011/11/22
バージョン: 1.0.0

 

「音声」をEvernoteに一発で保存するアプリ、RecEverてのが出ておりました。

これで「テキストメモ」やら「手書きメモ」やら「写真」と合わせて、だいたいなんでもかんでもEvernoteに一発で簡単に保存する環境が整って参りました。

で、とりあえず何回か使ってみたので、レビュー的なやつを。

RecEverレビュー

とりあえずアプリ立ち上げるとこんな画面

右下の「設定」から、アカウントとパスワード入力

保存するノートブック、タグ、ビットレート、そしてタイトルを一発で「日時」に設定出来る

Recボタンを押すとこんな風に録音が始まる

録音し終わったら、Playで再生、SAVEで保存。

こんだけ。

ちょーシンプル

保存中

Evernoteにはこんな感じで保存されてる

RecEverを使ってみて

とにかくちょーシンプルでちょー簡単。

なにより、録音したその場で保存出来るので「あとで整理する」的な手間はほとんどいらないし、録音した日時と場所も、全く手間なく同時に残しておける。

RECとかPLAYとかのフォントがあんまり好きじゃないとか、なんか再生音量がやたら小さいとか、気になる点はそれなりにわりとたくさんあるのですが、「手軽に」「音声をEvernoteに残せる」というこの一点だけを追求している感じがとても好印象。

音量が小さく感じるのは、マイクの感度とかなのかな? 感覚的に「音質」の部分ではiTalk Recorderの方が好き。いい音な感じがする。

ただ、そう感じる原因の1つとして音量が小さい、ってのはあると思うんで、これはちょっともったいない。

それでも、Evernoteの公式アプリで録音するよりは遙かに高音質&録音が手軽。そしてEvernoteに音声メモを残しておく「手軽さ」という点では、当たり前だけど圧倒的にiTalk Recorderよりも上。

イベントとかセミナーとかインタビューとか、そういうのはiTlak Recorderを使いたいんだけど、なんかふと音声メモを残そうかな、なんて時にはRecEverちょー便利。

なんだかんだ「録音」てメンドクサイ行為を、ちょー手軽にしてくれた、って意味でRecEver中々イケてる感じであります。

なにより難しいのは「ふと録音したい場面」てのがいつ訪れるのか、ていうか録音しようなんて日常で思ったりするのか、ってことではあるのですが、そこはまた「習慣化」的な難しい話になってくるので、なかなか難しいところではあります。

参考

RecEver 1.0.0App
価格: ¥85
公開日: 2011/11/22
バージョン: 1.0.0

 

iTalk Recorder PremiumをHappy Talk Recorderと比べてみる | goryugo

セール・特価情報

アプリ・ウェブサービスカテゴリーの記事を全部見る