Evernote Food エバーノート公式の「食べ物」アプリ

Evernote Food 1.0App
価格: 無料
公開日: 2011/12/07
バージョン: 1.0

 

そう来たか!

またも出てきたEvernoteの「公式」アプリ。

今回も変わり種でありつつも、食べること大好きなEvernote的にはある意味ド直球。Evernoteで食べ物を記録したり眺めたりするアプリ。

Evernote Food

起動画面

なんかオサレ

初回は色々説明があるけど、触ればだいたいわかる

食べ物ノートの新規作成画面。真ん中がカメラから。左下がカメラロールから写真を追加

タイトルとか場所、タグ、メモを入れることが出来る。タイトルが空欄だと、勝手に「Dinner」とかにしてくれるみたい(時間を元にしてるかな?)

タグの入力は途中までで候補が出てきますです

場所は、近所のお店を自動的に探してくれる

写真は、1枚だけで無く複数でもおk

試しに何個かノート作ってみたらこんな感じ

設定画面

関連するノート、ってのも表示してくれる

シンプルでわかりやすいんだけど、いくつか不便なところが

Evernote Food。ちょっと触ってみたところ、とてもシンプルで、そしてキレイにいい感じにノートを作ることが出来るのですが、ちょこちょこと不便な点が。

まず、このアプリで作ったノートはFoodアプリ以外で全く編集することができません。(タグ付け、ノート移動はできる)

Macでノートを見てみるとこんな感じ

iPhoneでも、編集ボタンが出てこない

そして、「場所」を入力した場合にも、Evernoteに残る「場所」はノートを作った場所になってしまう。

Evernote Foodで設定した場所は、名前と住所がノートに残るんだけど、Foodアプリから住所はわからなくて、地図にも飛べない。そして、このアプリからも日時や場所の編集ってのが一切出来ないので、場所は日付は「固定」されて変更出来ない。

とりあえず写真を撮っておいて、あとでチマチマ編集しようと思っても、日時とか場所がちゃんと残せないことになってしまう(‘A`)

すげー簡単にすげー見やすい食べ物メモが残せてすげー便利な感じだし、編集が出来ないことでアプリでの操作も結構快適なだけに、ちょいと「足りない」のが残念。

見返した時に「またその場所に行ける」とかって、結構自分の中で大事なところなので、その部分だけでも快適になることを期待。

Evernoteはいい感じなアップデートを繰り返してくれる会社なんで、もうちょっと進化するのを期待して待ちたいと思います。

それまでは、手動食べ物ログ作りを続けていこうかな、と。

参考

Evernote Food 1.0App
価格: 無料
公開日: 2011/12/07
バージョン: 1.0

 

Remember The Food and Meals You Love With Evernote Food « Evernote Blogcast

Evernote Hello Evernote公式の「人に会ったメモ」アプリ

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅ブログも作りました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします