1000ポイントもらえる得しかないキャンペーン

Amazonチャージで5000円以上チャージすると1000円分のポイントがもらえるぞ!

Atok PadがiPad対応 iPadメモの決定版な感じがする!

ATOK Pad 4.0.0App
価格: ¥1,200
公開日: 2010/09/22
バージョン: 4.0.0

 

Evernoteと同期出来るようになって、利用頻度が上がりまくったATOK PadがついにiPadにも対応!

iOS5になってからは「フリックのみ」の入力が出来るようになってiPhoneでの利用機会は減っておりましたが、ATOK Padでも「フリックのみ」が可能になりました!

ATOK PadがiPad対応

今回のアップデートの大きな変更点は2つ。

「タグ」に対応したことと(Evernoteのタグを引っ張ってくる)、そしてiPadに対応したこと。

で、このiPad版がなんだかTwitterのiPadアプリに似た操作感で、中々快適な予感がしております。

iPadでメモしたものが自動でEvernoteに同期される。これだけでもうたまらん。

iPadのメモツールとして現状一番「使えそう」な感じですたまらん。

ATOK Padスクショとか設定とか

ATOK Padを起動するとこんな画面

設定画面

QWERTYキーボードは、システム互換の配列と、ATOK Pad専用配列の2種類が選べる

フリック入力もおk

で、このキーボードは好きな場所に動かせる

QWERTYキーボード(システム互換)はこんな感じ

ATOK標準にするとこうなる。キー一つ一つは小さいけど、慣れればいいのかもしれない。

キーボードの分割もできます

そして、iPhoneでも「フリックのみ」の設定が可能に

iPhone版の編集画面は特に見た目の変化は無し

ちょっと変わったのは「一覧」画面。Evernote同期してるとここにEvernoteのタグ一覧が出てくる

ここで、全てのタグを表示するか、ノートに入ってるタグだけ表示するか切り替えが出来る

左下ボタンはタグの新規作成。「スーパータグ」ってのは「親タグ」のこと。

ノートの編集画面からタグの付加も可能

iPad対応はちょーうれしい

ただ単純に、Evernoteと簡単に同期出来るメモアプリとして、それだけでもすんばらしいです。

iPadにメモアプリは色々あっても、それが「簡単」にEvernoteと同期出来るアプリってのは全然知りません。

iPhoneと違ってiPadでメモするのは「それなりに気合い入ったとき」なので、ただ「入力」するだけじゃなくて、ノートが一覧出来て、編集出来るてのはわりとだいじ。

で、それがEvernoteに同期してくれるわけで。嬉しくてすかさずドックに入れました。

「セミナー」とか「商談」みたいなやつのメモなら、iPadだけあればもうそれで十分かも。文章書く場合も、外付けキーボードがあれば全然困らない気がしてきた。

Bluetoothキーボード買おうかな…

キーボード付きのこれ、今めっちゃ安いし…

参考

FastEverの「メモの保管場所」として、ATOK Padを使うとEvernoteがすげー便利になった

ATOK PadのEvernote同期機能がちょー早くてめっちゃいい感じだ

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。

2018年4月からはPodcastも配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Kindle Unlimitedで読めるオススメ本

これまでにKindle Unlimitedで読んだ本の中から、確実に楽しめるオススメ本をまとめました。