iPhoneの操作動画をすごーく簡単に撮れるDisplay RecorderがAppStoreに復活してる!

click
アプリ・ウェブサービス

iPhoneの操作動画をすごーく簡単に撮れるDisplay RecorderがAppStoreに復活してる!

Disp Recorder価格: ¥450バージョン: 1.2 iPhoneの操作画面を単体で録画できるア […]

最終更新日:2012年11月4日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む
Disp Recorder
価格: ¥450
バージョン: 1.2

iPhoneの操作画面を単体で録画できるアプリが「復活」していました。

以前Display Recorderという名前で登場した後、いつの間にかAppStoreから消えてしまったアプリですが、別アプリとして再登場し、iPhone5対応やバグ修正などのパワーアップもされています。

参考:ダウンロードするなら今のうち!iPhone の操作画面をまるごと動画に録画できる「Disp Recorder」が iOS6 / iPhone5 に対応して復活してる!!急げ!! | 覚醒する @CDiP

手軽にシンプルに動画キャプチャ

Disp Recorderが素晴らしいのは、iPhone1台ですごーく簡単にiPhoneの操作動画を撮れるところ。

単純に、画質的な部分や、iPhoneで鳴ってる音も撮れるという意味ではReflectionというMacアプリの方が便利なのですが、Disp Recorderだと「自分の声も録音できる」というのも特徴。

アプリを立ち上げ赤いボタンを押したら録画が始まって

IMG 1095

停止ボタンを押すまで動画が録画される

IMG 1096

設定出来る項目はこんな感じ

IMG 1093

IMG 1094

設定項目は多いけど、一番上の「動画を撮るか」「動画と音声を撮るか」の2つくらい覚えておけば特に問題なし。

実際に動画を撮ったやつです(音声は無しで、あとは初期設定のまま)

もちろん、録画した動画はアプリからそのままYouTubeにアップロード出来ます。

IMG 1100

クオリティ「High」で、1分程度録画して容量はおよそ35MB。この程度なら容量気にせずどんどん動画を撮れそうです。

以前もAppStoreから消えたアプリなので、今回もAppStoreから消えてしまう可能性があります

気になる方はお早めに。

Disp Recorder
価格: ¥450
バージョン: 1.2

MacにiPhoneの画面を表示させられる「Reflection」を使ってみた 感動した ものすごい色んなことに使えそうでヤバいこれ | ごりゅご.com