iOSのGoogle Mapsでストリートビューを見る方法と3D表示にする方法

IMG_2454.PNG
使い方・活用例

iOSのGoogle Mapsでストリートビューを見る方法と3D表示にする方法

Google Maps価格: 無料バージョン: 1.0 iPhoneでようやくグーグルマップが復活して嬉しい限りです。 […]

ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

IMG 2454

Google Maps
価格: 無料
バージョン: 1.0

iPhoneでようやくグーグルマップが復活して嬉しい限りです。

なんていうか「さすがGoogle様だぜ!」って感じの素晴らしい出来。

ただ、「ストリートビューの見方」と「どうやって3D表示にするのか」っていう2つがちょっとわかりにくかったので書いておきます。

Google Mapでストリートビューを見る方法

ストリートビューの見方はちょっと手数が多いです。

マップを表示して、ストリートビューを見たいところを長押しすると、ピンが刺さります。
で、この下の方に出てくる住所をタップしてやる

IMG 2452

ストリートビュー、という項目が出てくるのでそこをタップしてやると

IMG 2453

無事ストリートビューが表示される

IMG 2454

3D表示にする方法

地図を3D表示に切り替えるには「2本指」

マップを表示させて、2本指で下向きになぞってやると

IMG 2455

こんあ感じで地図がちょっと傾いて表示されます

IMG 2456

まだ対応している建物は少ないですが、近くに寄ってやるとこんな感じで「建物」が立体的に表示されます

IMG 2457

今か今かと待ち望んでいた「マップ」ですが、これまでのアプリからかなーりパワーアップして便利になっててすんばらしい!

Googleアカウントでログインすると、スターだとか検索履歴も共有できる、ってのはとてもよい感じです。

Google Maps
価格: 無料
バージョン: 1.0

ところで、アプリの名前って「グーグルマップ(Google Map)」じゃなくて「グーグルマップス(Google Maps)」ってのに、今さっき気がつきました。