バンコクのちょーキレイな夕陽を眺められるステキレストラン「The riber vibe bar & restaurant」

DSC07191_DxO.jpg
タイ旅行 海外での食事

バンコクのちょーキレイな夕陽を眺められるステキレストラン「The riber vibe bar & restaurant」

タイ暑い!そしてアツい!ブログ観光大使goryugoでございます。 本日は、またよし君のお友達の泉さんに「バンコクですっ […]

最終更新日:2015年8月15日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

DSC07191 DxO

タイ暑い!そしてアツい!ブログ観光大使goryugoでございます。

本日は、またよし君のお友達の泉さんに「バンコクですっげーキレイな夕陽を眺められるステキスポットがあるからそこに連れて行ってやろうというステキなお誘いをいただき、Bangkok Railway Station近くにある「The riber vibe bar & restaurant」という所に連れて行ってもらいました。

リア充満喫するにはこの上なく相性がいいバー&レストランです。

The riber vibe bar & restaurantについて

DSC07196 DxO

すっげーオサレなステキスポットで、ホントはちょっと秘密にしておきたいんだけど、みたいなことを泉さんはおっしゃっておられましたが、これはホントオサレステキスポットまくります。

ただし、場所がすっげーわかりにくいので、正直「地図アプリ」無しに初見で訪れることはほぼ不可能な場所になります。

地下鉄、もしくはタイ国鉄の「Hua Lamphong(フワランポーン)駅」から歩いて5~10分くらいの場所にあります。

Hua Lamphong駅

Hua Lamphong駅のようす。ここの電車にずっと乗っていけばそのままタイの国境まで移動したりもできるらしい。駅名は「フアラムポーン駅」や「ホアランポーン駅」と書かれることもある

DSC07176 DxO

駅を外から眺めたところ。東京駅のタイ版、みたいなイメージ

DSC07178 DxO

The riber vibe bar & restaurantへの道のり

ホワランポーン駅近辺は、中々歩行者に優しくない場所。車をすりぬけて道を渡っていく

DSC07179 DxO

バンコクの中華街を通っていく。ごくふつーにこういう「ぽい」ものが立ってたりする

DSC07181 DxO

こういう細ーい道をぐねぐね曲がりながら進んでいきます

DSC07182 DxO

今回の目的地はなんと「ゲストハウスの最上階」

DSC07185 DxO

ゲストハウス自体が辿り着くのが難しい上に、ここのエレベーターを上っていったところが目的のレストラン。
いちおー、エレベーターの横に「ここ上ればレストランだよ」って張り紙がはってあります

DSC07186 DxO

バンコクの夕陽を眺める

エレベーターを降りると、なんかここまでの道のりからは想像できないようなステキレストラン

DSC07188 DxO

ソファでごろごろしてる旅慣れた感じのお客さんが何人か

DSC07199 DxO

螺旋階段を登ると、屋上テラスからバンコクの景色を眺めることも可能です

DSC07192 DxO

3人でウイスキー頼んで夕陽を待つ

DSC07204 DxO

酒飲んでるだけで、なんかすごーく絵になる風景

DSC07205 DxO

く、雲で夕陽が隠れてしまう…

DSC07201 DxO

夜は夜でまたステキな眺めです

DSC07217 DxO

夜の店内もまたすごくオサレ

DSC07218 DxO

3:00-6:00のハッピーアワーメニューで、ミニボトル1本、氷、ソーダx3が付いてきて500バーツ。

単純に1人500円以下でオサレな場所でお酒が飲める、タイでのデートに使いまくれそうな超ステキスポットでした。

泉さん、ありがとうございました。

前の記事:SIMフリーモバイルルーター GL01Pをタイのi-mobile GXで利用できるように設定する | ごりゅご.com

次の記事:バックパッカーの聖地 タイ バンコクのカオサン通り(Kaosarn Rd.)に行ってきた | ごりゅご.com

River View Guest Houseの屋上The riber vibe bar & restaurant

住所:Talat Noi, Samphanthawong, Bangkok 10100
(ตลาดน้อย สัมพันธวงศ์ กรุงเทพมหานคร 10100 ไทย)
GoogleMapで地図を見る
電話:02-2345429