バンコク オンヌット(On Nut)駅前の巨大スーパー「テスコ・ロータス」でフードコートや食料品などを見て回ってきた

DSC07409_DxO.jpg
タイ旅行

バンコク オンヌット(On Nut)駅前の巨大スーパー「テスコ・ロータス」でフードコートや食料品などを見て回ってきた

外国に行くとそこの「ふつーの景色を見たい」って思って、わりとスーパーとかそういう地元密着な感じの所を見るのが好きです。 […]

最終更新日:2015年8月15日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

DSC07409 DxO

外国に行くとそこの「ふつーの景色を見たい」って思って、わりとスーパーとかそういう地元密着な感じの所を見るのが好きです。

【ハワイ】ホノルルのドンキホーテで食文化の違いとかを実感してきた

【ハワイ】ホノルルのウォルマートに行ってきた

【ハワイ】ABC ストア(アメリカのコンビニみたいなやつ)に並んでた食べ物とかお菓子とか

てことで、今回もタイの地元スーパーを色々見てきました。

タイのフードコート

テスコ・ロータスは、オンヌットの駅から直通で、2階に入っていくことが出来ます。

まず目に入ってきたのはフードコート。

DSC07409 DxO

タイのフードコートは基本的に「食事用の金券」を購入して、それをカウンターで渡すっていうシステム。

こういうカウンターで金券を売ってます。

DSC07410 DxO

大抵のフードコートは、メニューに英語が併記されてたり、わりと英語も通じやすく初めて「タイっぽい」料理を安く食べるには最適な場所です。

料金も、だいたい30−50バーツ程度で、屋台とほとんど変わらないか、わずかに割高な程度。

屋台は自信ないけど、地元っぽいものを食べたい、っていうのならば、とりあえずフードコートというのはオススメです。

タイのスーパー

フードコートを軽く見たあと、続けてスーパーへ。

タイではフルーツなどはだいたい「キログラム」単位で値段が書いてあります

DSC07412 DxO

が、正直1㎏で45バーツ、とか言われても、それがどんなもんなのか直感的にまったくわからないw

まぁ、これなんかは1kgで69バーツ(180円くらい)であれば安い、ってのはよくわかるんだけど、一体1個いくらくらいなんだろう?

シャンプーとかはこんな値段。

DSC07411 DxO

2012年12月現在、1バーツはおよそ2.7円ですが、面倒だから1バーツ3円くらいで計算していきます。

インスタントラーメンは10パック入って150円とか。まぁちょー安い
DSC07415 DxO

コーラは75円くらい。まぁ、安いですよねぇ。

DSC07416 DxO

米は、10kg入ったやつで400−500円くらい。

DSC07418 DxO

肉も、これまた単位が「1kgあたりいくら」なので、直感的にわかりづらいですが、骨付きの鶏肉が1kg50円以下とかなので、まぁ安いですよねぇ。

ミンチで1kg300円程度。100gにすれば30円。まぁ、わりと安いですかねぇ。

肉の値段を見て思うのは、自炊でも屋台でも大して値段変わらんのかなぁ、ってこと。

確かに安いんだけど、屋台のご飯がめっちゃ安いから、むしろあまり安くないようにも感じてしまう
DSC07421 DxO

タイでも「Sushi」が売ってました。1パック80バーツ、もしくは100バーツ。

写真だとわかりにくいですが、シャリもネタも日本よりも2周り程度小ぶり。現地での価格を考えると、やっぱり割高。

ちなみに、タイ人はなにかと「かにかまぼこ」が大好きらしい。巻き寿司はたいてい全部カニカマが入ってるし、ネタとしてカニカマが載ってるのも多いです
DSC07424 DxO

WiiとかNintendo 3DS。これはやっぱりだいたいどこで買っても同じ値段、かな
DSC07426 DxO

ケータイは、なんでもいいから安いやつを、ってなれば1500円くらいで手に入れられます。

ちなみに今タイでは、iPhoneとGalaxyが人気らしい。
(Androidじゃなくて「Galaxy」ってのがポイント。だいぶ高級なiPhoneと、結構高級なGalaxy、という位置づけになっているらしい)

電車なんかに乗っていると、東京ほどではないですが多くの人がスマホいじってる光景を眺めることが出来ます。
(体感的に2-3割くらい?)
DSC07428 DxO

そして安定のAngry Birds。1個500円くらいで売ってた
DSC07429 DxO

ワインなどの輸入物のアルコールなどは、むしろ日本より高い。

コスパ最強ワイン「カルロ・ロッシ」は450バーツすなわち1,200円くらい。日本の安いところの倍くらいの値段になっちゃってる

DSC07430 DxO

ちょこコーティングアイスクリーム

帰り際に、オススメされた「DQ」のアイスクリームを注文

DSC07432 DxO

これ、チョコアイスじゃなくてバニラアイスをチョココーティングしたというちょっと面白いもの。

2段にして、チョココーティングして20バーツ。1段のバニラアイスならば10バーツで買えます(30円以下)

DSC07433 DxO

タイのスーパー雑感

色々なものの値段見てて思ったのは、やっぱり屋台がコスパ最強だな、ってこと。

スーパーで売ってるものも確かに安いんだけど、調理の手間だとかなんだとか考えたら、3食屋台orフードコートなんかで済ませてしまうのが一番ラク。

フードコートも常に繁盛していて、平日夜にものすげぇ人で溢れてました。

みんな、仕事帰りにフードコートに寄ってご飯食べてく、って感じ。

スーパーに行って、タイという国がすごく屋台と密着した文化だということを改めて感じる事が出来ました。

前の記事:オンヌットスクエア On Nut駅を降りてすぐの場所で地元感満載な屋台料理を食べてきた | ごりゅご.com