バンコクのホアランポーン駅から国境の町アランヤプラテートまでの電車旅が世界の車窓からすぎて楽しすぎて凄かった

2012-12-20-11.40.49_DxO.jpg
タイ旅行

バンコクのホアランポーン駅から国境の町アランヤプラテートまでの電車旅が世界の車窓からすぎて楽しすぎて凄かった

まっっったく覚えられねぇと思ってたタイ語も、長く居ればなんとなく身に付いてくるもので、そろそろ1~10まで数えられるくら […]

最終更新日:2015年8月16日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

2012 12 20 11 40 49 DxO

まっっったく覚えられねぇと思ってたタイ語も、長く居ればなんとなく身に付いてくるもので、そろそろ1~10まで数えられるくらいにはなってまいりましたgoryugoです。

本日は、バンコクのホアランポーン駅(Hua Lamphong)から出ているタイ国鉄の電車に乗って、カンボジアとの国境の街アランヤプラテートまで行ってまいりました。

約250kmの道のりを、片道およそ6時間かけていく、ものすげぇ疲れる旅でしたが、疲れる以上にのんびりとした非日常を楽しめまくる、ものすげぇステキな時間でした。

アランヤプラテットまでの電車について

2012 12 20 07 32 24 DxO

タイのホアランポーン駅は、タイ中央駅とも呼ばれる、バンコクから東西南北各地の地方への電車が走っている、日本で言う東京のようなターミナル駅です。

朝5時半に出発するというものすげぇ過酷な電車ですが、命懸けで起きました。
(そこまで行く電車は1日2本だけ)

2012 12 20 07 18 54 DxO

駅も実にいい感じの雰囲気醸し出してますが、電車の中も実にいい味出しています

2012 12 20 07 35 14 DxO

とりあえず寝るまたきち(@Sayobs)氏

2012 12 20 08 58 46 DxO

最初の1時間程度は、バンコク市内のあちこちの駅で止まりまくるし、スピードが30kmくらい?というものすごいペースだったのですが、そこからは味がある景色満載

2012 12 20 09 26 26 DxO

国境へ向かう電車なので、バックパッカーの割合がめちゃくちゃ多くて、網棚の上は荷物が満タン

2012 12 20 10 32 16 DxO

眠いの忘れてはしゃぎまくるボクを差し置いて、とりあえず疲れを取るまたきち(@Sayobs)氏

2012 12 20 09 28 28 DxO

ドア空いてるのがめっちゃキモチイイ!

んで、このものすげぇ「世界の車窓から」的な電車風景も楽しいのですが、その楽しさを引き出してくれるのがこの電車の力。

昔は日本でも当たり前だったらしいのですが、基本的に電車のドアは「常に空いたまま」

走ってる最中でも(やったらいかんけど)ドアから飛び降りるなんてことも理論上は可能

2012 12 20 11 40 49 DxO

こんな感じになってます

2012 12 20 11 42 16 DxO

車両最後尾も同じく「開放」されてるので、こんな景色も走りながら写真が撮れる

基本線路への「カベ」はないから、町の人が普通に「歩きやすい道路」として歩いて行く
2012 12 20 11 40 37 DxO

駅のいい味っぷりもまた半端ないです

2012 12 20 11 47 08 DxO

車内も、いい味出しまくった木の椅子の車両があったり、中を歩き回っておばちゃんが弁当やジュースを売り歩きにきたりとこれまた飽きない

2012 12 20 11 51 48 DxO

で、無事6時間かけて目的のホアランポーン駅に到着(20分遅れくらい)

2012 12 20 13 59 08 DxO

すげぇ疲れたくせにすげぇのんびり出来てストレス解消


なんていうか、ものすっっげぇ肉体的には疲れたのですが、ものすっげぇ疲れながらもすごーーーくのんびりした気分を味わえ、道中ずっと楽しくて仕方なかったです。(2時間くらいは寝てた)

もう一回乗るか、と言われると「遠慮しておく」なのですが、でも人に勧められるか、っていうと「すげぇオススメ」

片道6時間、距離250kmの電車の料金は48バーツ。(150円以下)

後ほど書きますが、ホテルも結構豪華な感じの所が850バーツ(2500円以下)

今回は「陸路での国境越え」が主目的だったのですが、そんなこと抜きにして電車だけでものすごーく充実した旅を味わうことが出来ました。

田舎への電車、凄くいいです!私が生まれる前とか日本もこんなだったのかなぁ、なんて物思いにふけったりもしていました。

前の記事:バンコク オンヌット(On Nut)駅前の巨大スーパー「テスコ・ロータス」でフードコートや食料品などを見て回ってきた | ごりゅご.com

ホワランポーン駅

住所:1 Thanon Rong Mueang, Rong Mueang, Pathum Wan, Bangkok 10330, Thailand
GoogleMapで地図を見る

参考

この記事は、ブログ観光大使プロジェクトに参加させて頂き執筆した記事です。

詳細はこちら:ブログ観光大使 公式ブログ