iPhoneのEvernoteアプリで写真を撮るときにサイズを設定出来るようになっていたのでちょっと調べてみた

Evernote iPhone V4
Evernote

iPhoneのEvernoteアプリで写真を撮るときにサイズを設定出来るようになっていたのでちょっと調べてみた

Evernote Meetup Paris Photo by Heisenberg Media EvernoteのiPh […]

最終更新日:2013年1月11日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

Evernote Meetup ParisEvernote Meetup Paris Photo by Heisenberg Media

EvernoteのiPhone公式アプリをいじってたら、アプリ内で写真を撮る場合に、写真のサイズが選べるようになっていたことに気がつきました。

いつからなのかちゃんとわかってないんだけど、昔は自動的にフルサイズで保存をしてしまっていたので、それを考えるとだいーぶ良くなった感じです。(Evernoteには月々のアップロード容量制限があるため、無料ユーザーの場合「フルサイズ」で10~20枚写真を撮ると翌月までアップロード出来なくなる)

Evernote公式アプリで写真サイズを自動変更

Evernote公式アプリでの画像サイズの設定方法はこんな感じ。

アプリの左上の設定変更ボタンをタップ

Skitched 20130109 175324

「ノートエディタ」を選択

IMG 3818

「画像サイズ」から写真のサイズを変更可能

IMG 3819

サイズは「大」「中」「小」「実際のサイズ」の4種類

IMG 3820

大中小それぞれのサイズの解像度

大中小って書かれてるのはいいんだけど、それぞれの解像度はどのくらいなのか。

そして、その時のサイズはどのくらいなのか、iPhone5でちょっと調べてみたところ

小:192x144px 10KBくらい
中:480x360px 50KBくらい
大: 1920x1080px 500KBくらい
実際のサイズ:32642448px 2000KBくらい

*容量はあくまでも目安です

どのくらいのサイズで撮るか

じゃあ、実際に使う場合には、どのサイズがいいのか。

「小」と「中」のサイズだと、iPhone自体の画面よりも小さくなってしまうので、さすがにちょっと小さすぎて不便だと思うので、「大」くらいがいいのではないかと思います。

iPhoneのEvernoteアプリが新しく(バージョン4.0)なってから、実はカメラも使いやすくなってるんですよねぇ。

もちろんFastEver Snapとかの専用アプリほどのお手軽さはないんですが、公式アプリだと複数の写真を1つのノートにまとめられるってのは知ってて損は無いことだと思います。

FastEver Snap
価格: ¥170
バージョン: 2.4.2

公式アプリ、まだまだ素早く軽快に動くとは言いづらいのですが、なんだかんだ見やすかったり、一通りの動作がちゃんとできたりして、個人的にはオススメなアプリです。

Evernote
価格: 無料
バージョン: 5.1.2