Skitch for Mac/iOSがpdfの編集に対応 編集部分のサマリー表示はすごくいい感じ

NewImage.png
Evernote

Skitch for Mac/iOSがpdfの編集に対応 編集部分のサマリー表示はすごくいい感じ

Mac版とiOS版のSkitchがアップデートしてpdfファイルの編集に対応しました。 「お手軽画像書き込みツール」Sk […]

最終更新日:2013年4月20日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

NewImage

Mac版とiOS版のSkitchがアップデートしてpdfファイルの編集に対応しました。

「お手軽画像書き込みツール」Skitchでpdfまで編集出来るってのはかなりステキな感じ。

アップデート内容を簡単にご紹介します。

Skitchの主な新機能

新しいSkitchがどんな感じになったのか、iPadを例にしてご紹介します。

アップデートしたSkitchを起動すると、こんな風にSkitchの新機能が紹介されます。

IMG 0644

新機能は大きく3つ。

  • スタンプ
  • PDFの対応
  • サマリーの表示

スタンプ

新機能の「スタンプ」は、文字通り手軽にスタンプを押すことで、ちょっとした編集を今まで以上に「ちょっとした手間」で済ませられるようにする機能。

現在、こんな感じで5種類のスタンプを選択することが出来るようになっています。

IMG 0646

pdf対応

そして、今回一番アツい感じなのは「PDF編集」

「新規Skitchノート」を選択すると「PDFに描画」という項目が追加されるようになりました。

IMG 0645

「Evernoteと統合」されたSkitchなので「PDFに描画」を選ぶとEvernote内に存在するPDFファイルがずらーーっと並びます。

IMG 0650

そこからファイルを選んで、ちょっと編集してやるとこんな感じ

せっかくだからスタンプも使ってみたけど、こういう目的だとスタンプいらないかな
IMG 0649

複数ページに渡るPDFだと、ページ一覧が出てくる、ってのもいいかんじ

IMG 0648

サマリー表示

また、Skitchで編集したPDFファイルをEvernoteアプリの中で見てみると「どんな注釈を入れたのか」が一目でわかるのがいい感じです

IMG 0651

また、Mac版のEvernoteでは「注釈を入れた部分だけ」をハイライトして表示してくれます。これはなんかだいーぶすごーくいい感じ!

スクリーンショット 2013 04 20 10 46 41

これ、エバーノートビジネス使ってる人達なんかだと、PDFに関わる作業がだいぶ捗る感じがします。

一人で使う場合でも、重要なところだけパッと見返せるのは良い!

「Skitchで開く」を使う!

PDF編集をもっと便利にするために大事な「このアプリで開く」機能。

たとえば、DropboxからPDFファイルを選んで、右上のボタンを選んでやれば「Skitchで開く」ってのがちゃんと選択できるので、ようするにDropboxにファイル入れておけばiPadからもSkichは使えるし、メールで届いたPDFファイルも同じように「そのまま」編集が可能

IMG 0647

そろそろMac版Skitchを新しくしてもいいかもしれない

私は、Skitchは古いバージョンのまま使っているのですが、PDF編集に対応した、ってことでそろそろアップデートしようかどうか悩んでいるところです。

かつてのアップデートではボロクソに叩かれていたMac版のSkitchですが、そろそろ新しいバージョンも「いい感じ」と言えるレベルになってきたと言えそうです。

ちなみに、iOS版のSkitchに関しては、これはもう文句なしにすーぱーオススメなアプリです。

写真に「ちょっと手を加える」ってことにおいて、iPhoneではSkitchがもっとも直感的で使いやすいアプリだと思っています。

参考

Skitch
価格: 無料
バージョン: 2.5

Skitch for Macにバージョン1.0時の一部機能が復活 | ごりゅご.com

Mac版Skitchを旧バージョンに戻したいときはこちらから
Skitch Release Notes