シンガポール ガンジーレストラン インド系地元民が通う手で食べるカレーの店

2013-04-10-14.33.08.jpg
シンガポール旅行 海外での食事

シンガポール ガンジーレストラン インド系地元民が通う手で食べるカレーの店

シンガポールに行った際に「感動」したものその2「カレー」 (その1はパクテー) このカレー、味が美味しかったってのはもち […]

最終更新日:2015年8月15日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

2013 04 10 14 33 08

シンガポールに行った際に「感動」したものその2「カレー」
(その1はパクテー

このカレー、味が美味しかったってのはもちろんあるんですが、それよりもなによりも「手」で食べたって体験がとても新鮮で、非常に印象に残るものでした。

「シンガポール料理」ではなく「インド料理」なのですが、インド由来の人が多く住むエリア「リトル・インディア」だからこそ食べられたものだと思います。

リトル・インディア ガンジーレストラン

シンガポールの観光ガイドに良く出てくる「チャイナタウン」「リトルインディア」「アラブストリート」などの外国人街。

ご多分に漏れず、ワタクシもこれら外国人街は一通りザッと巡ってきたのですが、もっとも印象深かったのはリトルインディアで食べたカレー。

せっかくお昼時に「インド」来たんだから、カレー食べようぜカレー、と飲食店を探し回る。

どうやら、この道沿いの店は全部飲食店ぽい

2013 04 10 14 19 34

それぞれのお店の前をじっくり眺めてたりしてると、なんかやたら気になったのが「ガンジーレストラン」なる、ある意味超ド直球のお店。

入り口から中を眺めてみると、なんかすげー流行ってそうだし、なによりもインド人らしき「地元」の人達ばかり。

みんなして中で「手」で食べてるのを見て、これがまたどうしても気になってしまい、恐る恐る中に入ってみることにしたのでした

2013 04 10 15 03 27

店の中に入っていったのはいいんだけど、どうしたらいいのかわからず辺りをキョロキョロ見回しまくる。

どうやらシステムとしてまず、座ってると「基本セット」をそれぞれに配ってくれて、その後「ご飯」と「カレー」の盛りつけをしてくれるようす。

2013 04 10 14 58 43

なんかドキドキしながら席で待ち構えていたら、ぼくのとこにも基本セットがやってきた!

2013 04 10 14 28 22

で、その後なんか巨大なバケツみたいなやつで、カレーとご飯を盛り付けてもらいました。

左側のオレンジ色っぽい液体は、ラッサムと呼ばれる南インドの「スープ」だと教えてもらいました。なんかこう酸っぱいやつって印象

ラッサム – Wikipedia

奥の赤と緑は「チャツネ」と呼ばれるペースト状の調味料(Wikipedia調べ)

チャツネ – Wikipedia

白いのは、たぶん液体のヨーグルトで、左上は米粉?の煎餅みたいなやつ。

後ほど調べてみると、主に「ご飯」を食べるのは、南インドの料理だ、ということも判明いたしました。

2013 04 10 14 29 49

で、見るからに観光客な僕たちにはスプーンとフォークを勧めてくれたのですが、せっかくだから「手」で食べたいわけです。

ていうか手で食べたくてこのお店に入ったようなもんです。

2013 04 10 14 30 23

で、見よう見まねでひたすら手で食べていくわけですが、これがなんかとても新鮮で、ごはんが美味しい!

カレーの温かさを手で直接感じる!

なんか手で食べるのって思ってたよりも「難しい」ことだったんですが、思ってたよりもだいーぶ「美味しくなる」食べ方でした。

2013 04 10 14 33 08

そして、食べ終わって思ったのが、意外なほど辛さが弱めだったと言うこと。

もちろん、辛いのは事実なのですが、辛すぎて水が無いとツライ、とかそういうのでは全然なく、ごくフツーにああ、辛いね、ってレベルで、多くの日本人でも問題なく食べられそうな辛さ。

これは、シンガポールだからなのか、そもそも南インドがあまり辛くないのか、詳しくはわかりませんが、非常に食べやすく、美味しい「カレー」でした。

お皿に使われていたのは本物の「葉っぱ」
2013 04 10 14 56 44

ちなみに、食後は近くの洗面台で手を洗えるようになってて、結構気合い入れて洗ったけど「カレーの匂い」はその日は消えませんでした。

2013 04 10 14 59 24

未だにシステムも不明だったんだけど、2人でカレー食べて、サイドメニューも2つほど追加して、最後にラッシー1杯ずつ飲んで17.6ドル。

1シンガポールドルだいたい80円で計算すれば、1人700~800円くらい。

きっと、インドではもっと明らかに安い価格で食べられると思うんだけど、まぁ観光地シンガポールでこのお値段ならば十分ありではないかな、と思います。

2013 04 10 14 57 12

「リトルインディア」で本格的気分な南インド料理。別にシンガポールじゃ無くても食べられるじゃん、てのは事実ですが、この味とクオリティ、そして本格気分を味わえる、ということで、けっこうだいーぶオススメなお店です。

(すげー美味しくて、一緒に行った@frnkさんと、もう一回行くべきかどうかずっと相談してました)

Gandhi Restaurant 店舗情報

住所:31 Chander Rd, Singapore 219538
GoogleMapで表示

電話:+65 6299 5343 ‎

営業時間:11:00AM〜11:00PM