Jawbone UP 初期設定と超基本の操作方法

DSC01833.JPG
レビュー・紹介

Jawbone UP 初期設定と超基本の操作方法

「ライフログリストバンド」JawboneのUPを購入してきました! ライフログリストバンド Jawbone UPが4月2 […]

最終更新日:2015年12月14日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

DSC01833

「ライフログリストバンド」JawboneのUPを購入してきました!

ライフログリストバンド Jawbone UPが4月20日から日本でも発売開始 | ごりゅご.com

なんか色々と書きたいことがいっぱいあるのですが、まずはUPの初期設定と超基本の操作方法をまとめてみたいと思います。

UPの初期設定

UPを使い始めるには、UPの「本体」と、スマフォ用の「アプリ」が必要になります。

アプリを起動しているとこんな画面が表示されるので、まずは「UPを入手している」を選択

IMG 7044

そして、UPを接続して色々設定していくのですが、面白いのがUPの接続方法。

スクリーンショットにも表示されているように、UPの片側はイヤフォンジャックに接続できる端子になっています。(JAWBONEと書かれたキャップを外す)

で、これをスマフォのイヤフォン端子に差し込む!

IMG 7046

使用者の名前やUPに名前を付けて

IMG 7047

身長や体重を入力したりして

IMG 7048

一通りの準備完了

IMG 7051

使い方の説明

一通りの準備が完了すると、そのまま続けてUPの「使い方」とかなんやらを色々説明してくれます。

基本的な使い方その1「ずっと装着してること」

IMG 7053

データの同期は、初期設定の時のようにUPをスマフォに「接続」する

IMG 7054

同期すると、その日の睡眠だとか運動量とかを表示してくれる

IMG 7055

睡眠時間と運動量(歩数)の目標を決める(後ほど変更可能)

IMG 7056

そして「ホーム画面」の解説

IMG 7057

とりあえず「起きてる」と「寝てる」の切替だけ覚えとく

このJAWBONEのUP、アプリと連携していろんな事が出来たり、UP単体でもわりと色んなことが出来るんですが、たぶんきっと無理に色んなことをやろうとするとメンドクサイです。

とりあえず覚えておくべき事は1つ。

寝る前に「寝るモード」にして、起きたら「起きたモード」にすること。

UPで操作出来るボタンはただ1つ。このボタンを「長押し」することで「起きてる」と「寝てる」を切り替えます

DSC01873

現在のモードを確認するときは、ボタンを一回押す。緑色の花びらみたいなのが表示されてるときは「起きてる」

DSC01876

青色の月が表示されてるときは「寝てる」

DSC01881

とりあえずこの、寝てるとき、起きてるときのモードの切り替えをちゃんとやって、あとはUPを付けて生活していれば、睡眠と運動に関するデータは自動で収集してくれます。

その他、操作方法を覚えたり、新たな設定を加えたりすることで「目覚まし」になったり「運動時間の記録」を残しておけたり、アプリから食事や気分の記録を残したり出来るのですが、それらの「できること」や設定方法などはまた後ほどまとめたいと思います。

今日いきなり「起きるモード」にするのを忘れて、そのままがっつり二度寝したりしてたんで、とりあえずこの切替だけ忘れないようにしたいですねぇ…

ライフログリストバンド Jawbone UPが4月20日から日本でも発売開始 | ごりゅご.com