豆禅の豆乳ラーメン 上品でヘルシーで「京都っぽい」

DSC01891.jpg
京都

豆禅の豆乳ラーメン 上品でヘルシーで「京都っぽい」

豆乳ベースのスープに、湯葉、梅干し、シイタケにゆずが乗っかった「ラーメン」 なんというか、世間一般で言う「京都のラーメン […]

最終更新日:2015年8月17日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

DSC01891

豆乳ベースのスープに、湯葉、梅干し、シイタケにゆずが乗っかった「ラーメン」

なんというか、世間一般で言う「京都のラーメン」としては理想的な、ヘルシーでオサレなラーメン屋さんが、京都の下鴨にあるということで、さっそく訪問してみました。

豆禅で豆乳ラーメンと湯葉の餡掛け丼

豆禅がある場所は京都の北東の端っこの方。

京都市バスの204番か206番に乗車して、高木町で下車。そこからおよそ徒歩2分。

正面から眺めると、ものすっげぇ一般家庭っぽい雰囲気。ラーメンの看板が無かったらわかんないわ…

DSC01884

横から見るとますます民家に紛れています

DSC01886

店内は、正にオサレな古民家

DSC01889

こっちはカウンター席

DSC01890

で、注文したのは豆禅自慢のお得セット「湯葉の餡掛け丼&お新香」付きの豆乳ラーメン1,400円(ラーメン単品は小850円〜)

スープはこれぞ豆乳!って感じのあっさりスープ。油っぽさとは無縁の、誰にでも優しい感じのスープで、言ったら「豆乳鍋」とかに似た感じ。

このスープに対して柚子と梅干がすごくいいアクセントになって、飽きが来ず最後まで食べられます。

その他、ラーメンに乗っかってる具材は、湯葉とネギと椎茸。

DSC01891

麺は極細系で、あっさり系のスープと相性が良いです

DSC01894

そしてこちらは「湯葉丼」

湯葉はあまり主張しないんだけど、中に隠れてる梅ひじき?しそひじき?と餡が合わさってご飯をもりもり食べさせてくれます。

これまた、あっさりお上品で「京都っぽい」味

DSC01896

ラーメンも丼も非常にお上品な味で、サラッと全部食べてしまったのですが、ラーメン&丼を全部食べるとやっぱすんごいお腹いっぱいw

交通手段が事実上バスしかないため、市バスに乗り慣れていないと行くのが難しい感じがするんですが、ある意味ものすごーく「京都らしい」ラーメンなので、京都に立ち寄った際には一度寄ってみる価値はあるかと思います。

豆乳ラーメン専門店 豆禅 店舗情報

住所:京都府京都市左京区下鴨東高木町13-4
GoogleMapで表示

電話:075-703-5731

営業時間:
11:30~15:00(Lo14:30)
18:00~22:00(Lo21:30)

定休日:土日祝

公式:トップ – 豆禅