Mac版のEvernoteでもWindows版みたいにインポートフォルダを使う方法

Untitled-artwork.png
Evernote

Mac版のEvernoteでもWindows版みたいにインポートフォルダを使う方法

紙書類はScanSnapでスキャンして 月別にフォルダ分けして保存してるんですが こないだ、朝からバタバタしてて どーし […]

最終更新日:2014年1月1日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

大事な書類をみるけられなかったダメなこと

紙書類はScanSnapでスキャンして
月別にフォルダ分けして保存してるんですが
こないだ、朝からバタバタしてて
どーしても探したい書類がみつからなかったのです
(´;ω;`)

あの時は悲しかったです。@haruna1221です。

せっかくスキャンしてても必要なときに探せないって
あんなに悲しいことなんですね。
二度とそんな思いをしないように
今後はEvernoteの力を借りることにしました。

大事な書類を見つけられなかったダメなとこ

  • スキャンした日がいつ頃だったか覚えてなかったこと
  • スキャンしたファイル名は日付と時間の自動生成ネームだったこと

スキャンしたらだいたいほったらかしなので、リネームとかも特にしてません。
なので、保存した日付もあまりちゃんと覚えてません。

つまりフォルダ内検索がほとんど意味ない!

Evernoteの検索機能ならだいたい見つかる!

Untitled artwork  2

書類内の文字列まで判別してくれるので
かなりの精度で探すことが可能
ただ、いちいちデータをEvernoteに追加するのが…

ScanSnapマネージャーのEvernoteへ追加機能

そんな悩みもへっちゃらなのがScanSnap
いつかのアップデート以後、Evernoteに登録する項目ができてた
でもね…いちいちEvernoteアプリが起動するのがイヤなの
あと指定したノートに追加できないのがイヤなの(´;ω;`)

Windows版にはインポートフォルダ機能があった!

でも、Mac版のEvernoteにはなかった…(´;ω;`)なんで?
指定したフォルダ内に入ったデータを
自動的にEvernoteの指定ノートに追加してくれるステキ機能

私はWindowsとMac両方つかってたので
Windows版のEvernoteをつかってDropboxのフォルダを
インポートフォルダに指定してました

ただ、最近Windowsパソコンの調子が悪すぎて
Macへ完全移行の準備中

IFTTTつかったらMac版でもインポートフォルダ機能もどきが発動できたよ!

もともと便利に使っていたIFTTTのサービス
最近はiPhoneアプリも出てちょっと話題に
IFTTTのレシピでDropbox内のフォルダにデータが追加されたら
Evernoteにノート作成ってのができた!

IFTTT

IFTTT / IFTTTを使ってMac版Evernoteでもインポートフォルダぽくする方法 by haruna1221

よかったら使ってみてね(`・ω・´)

Mac版のEvernoteでインポートフォルダもどきの仕組み

ScanSnapの自動保存でDropboxのPublicフォルダ内に保存
※サブフォルダをつくってもOK

スクリーンショット 2013 07 25 23 28 00

IFTTTの動きによって
追加された画像データがEvernote内に新規ノートとして
指定ノートブックにノート追加

スクリーンショット 2013 07 21 22 57 14

あとはEvernote内の検索をかければ
ほいほい見つかる!!!!(`・ω・´)

※ただしJPEG保存したデータしか追加できないぽいので
PDF保存の場合は使えません。
私は個人的にJPEG保存派なので…ごめんなさい。

Dropbox便利だよ!

まだ使ったことない人は下のリンクから登録すると
ちょっぴっとだけ容量増えるよ(`・ω・´)

Dropbox登録はこちらから

参考

Evernote活用例 使い方まとめ | ごりゅご.com

IFTTTのiPhoneアプリが登場 カメラロールやリマインダーと連携した動作がすげー面白そう | ごりゅご.com

IFTTTのGoogleスプレッドシート(Excel)への連携機能がちょー面白い予感!UPの睡眠時間とかをきっちり自動でデータ化出来る | ごりゅご.com