SONYのレンズだけカメラQX10 QX100が国内でも正式発売決定 Amazonでもすでに予約出来るようになってる

NewImage.png
ガジェット

SONYのレンズだけカメラQX10 QX100が国内でも正式発売決定 Amazonでもすでに予約出来るようになってる

ソニー レンズスタイルカメラ サイバーショット DSC-QX10(ブラック) posted with カエレバ ソニー […]

最終更新日:2013年9月12日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

正式発表前から色々な情報がリークされまくっていたソニーの「変なカメラ」DSC-QX10。

カメラの「モニタ」的な役割はスマホに任せてしまって、オレはレンズだけ提供する!という、なんというか実に男らしいというかアホくさいというか面白い製品です。

で、この製品が当初は海外でのみ購入できるものだったんですが、国内でも10月25日から発売開始されるみたいなのであります。

「レンズスタイルカメラ」を発売 | プレスリリース | ソニー

SONY DSC-QX10

最初にこの製品見た時は、はっきり言ってなんも興味なかったんですよね。

レンズ単体でも結構デカいし、こんな感じでスマフォにくっつけた形も、なんかあんまりスマートに思えない。

NewImage

ていうかこれだったら、そもそも「カメラ」持ち歩けばいいじゃん。ていうかRX100はめっちゃキレイに撮れるよ、それで十分すぎるではないか、って思っておりました。

で、そんな考えが大きく変わったのがこの動画。SONYの公式プロモ的なやつです。

この中に、なんか「レンズとモニタが分離」しているからこその、なんか妙におもろい撮影シーンが出てくるんですよね。

こんな感じで狭ーいところにレンズだけ入り込んだりとか、
スクリーンショット 2013 09 12 22 08 01

レンズを自分に向けつつ、前面のモニタで画像を確認したりとか
スクリーンショット 2013 09 12 22 15 24

なんかこのシーンを見たらやたらと物欲が刺激されてしまいまして、ようするに欲しくなってしまったわけです。

高いやつを買うか安いやつを買うか

ただまぁ問題は、すげー面白そうなのはいいんだけど、実際にこれを使うかどうかわからんという事なんですよね。

たぶん、さすがにカメラを2つ持ち歩くことはないわけで、そうするとRX100を持ち歩いている自分的には、これを使わなくなるのはとても勿体ない。

また、単純に「レンズの性能」を比べると、高くてデカいQX100が、RX100M2相当のレンズを使っていて

安くてお手軽なQX10はWX200相当のレンズ

私が持ってるRX100は、型は古いんだけど、RX100と同じくらいなやつなわけで、買うのか買わないのか、仮に買うとしてもどっちを買えばいいのか、と無限に悩み続けてしまうわけです。

「画質」でいったら高いやつ(QX100)欲しいんだけど、高いしデカい。じゃあ小さいやつを使ったらいいのかと考えると、なんか単純にわざわざ「画質」が劣るのに買い換えるのも勿体ない。

そうしたらなんていうかそもそも買わなきゃいいんじゃない?とか思いつつも、やっぱりなんか面白そうだし、ていうかこういう尖りまくった製品はなんか応援したいし、ただ単純に欲しい気持ちも満載。

なんかもう既にAmazonでは(ビックカメラ取り扱いで)予約が出来るようになっていて、QX100が54,980円、QX10が24,980円。

コンデジ持ってなかったら、てかカメラを持ってなかったらもうなんか迷わずにどっちかを買うと思うんだけどなぁ。

ひとまず、9月13日から銀座、大阪、名古屋のソニーストアで展示されるみたいなんで、一度機会を作って実物を触ってこようと思います。

うん、買うならせめて実物触ってからにしようそうしよう。