さくらクオリティエクスプレスっていう高級高速バスを名古屋-東京の移動に使ってみた

NewImage.png
海外旅行・空港

さくらクオリティエクスプレスっていう高級高速バスを名古屋-東京の移動に使ってみた

先日ぴよひこむの@piyohicom君と話してたら、さくら観光の高速バス「さくらクオリティエクスプレス」ってのがすげぇい […]

最終更新日:2014年3月26日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

NewImage

先日ぴよひこむの@piyohicom君と話してたら、さくら観光の高速バス「さくらクオリティエクスプレス」ってのがすげぇいいぞ!ってことを教えてもらいました。

ちょうど名古屋から東京へ行く用事があって、なおかつ用事が夜からって事で、丁度いい機会なんでこの「すげぇ高速バス」というやつを使ってみることにしました。

通常料金で5000円から6000円くらいのわりと高級なバス

高速バスマスターのぴよひこむ君によると、名古屋-東京間の高速バスでの移動はとにかくこの「さくら観光」のさくらクオリティエクスプレスがすごく良くて、なんかもう他の高速バスは使う気にならない、とのことです。

名古屋 → 東京では、運行しているのはだいたい1日2便。朝9時に名古屋を出て14時半ごろに新宿に到着するやつと、23時頃に名古屋を出て、朝の5時頃に新宿に到着するもの。

料金は「通常料金」でだいたい5000円~6000円程度。

金曜の夜に出発するタイプだと、1万円前後の「それ新幹線と値段同じやん」なんていうプランも存在します。

また、予約変更などは出来ないけどその分お値段安くなりますよ、っていう「特割」「直前割」なども存在しており、私が平日の昼間便を前日に予約したときには、料金は3860円と、一般的な「名古屋-東京」間の高速バス料金と同じくらいの値段で利用することができました。

3列シートかつ「後ろの邪魔にならない」リクライニング

高速バス中毒の@piyohicom君がこれだけベタ褒めしてるんだから、これはもうきっとものすげぇバスなんだろう。

いや待てよ?

高速バスに詳しいって事は、そもそも高速バスに慣れてて、ちょっとくらい過酷な環境でも平気な人種の意見ではないだろうか?などという不安もよぎりましたが、結果これは期待していたレベルで十分に満足させてくれる実に素晴らしい環境でした。

まず「高級高速バス」ではわりと当たり前な「3列シート」は当然のこととして
2013 12 18 09 00 50

シートのリクライニングは電動で、サイドにはコンセントも装備。そして、背中がぶるぶる振動する、マッサージシステムまで装備(マッサージは正直いらんと思った…)
2013 12 18 08 58 41

そして、座席の右手側にテーブル
2013 12 18 09 00 12

リクライニングは、どんだけ倒しても後ろの人に影響しないから思う存分気兼ねなくリクライニングできるシステム(最大140°まで傾斜)
Qe img05

実際に人間一人が座るとこんな感じ(身長172cm ぎりぎり標準体型)

[クリックで全天球画像ビュワーを起動]

横幅的には「まぁまぁ余裕ある」程度のもので、コンセントを繋いでスマフォとかを充電しようとすると正直わりと鬱陶しいです。

全力で脚を伸ばせる座席間隔

ただ、前後の幅はめちゃくちゃ広い!

そもそも座席の前後スペースが広いおかげで、足下のスペースはかなり広い
2013 12 18 14 03 12

さらに、足下がこんな風に「奥に引っ込んだ」形状になっているおかげで、
2013 12 18 08 59 16

リクライニングを全力で倒して、思いっきり脚を伸ばしてもまだ余力が残ってる!
2013 12 18 14 04 01

Wi-Fiはほとんどつながらず…

ちなみに、このバスのもう一つのウリに「バス内でWi-Fiが使える」ってのがあります。

荷物入れの中にWi-Fi接続ガイド&パスワードが書かれた紙が入っています
2013 12 18 09 05 06

これ、名古屋を出た直後くらいは6Mbpsくらい出ていたんですが
2013 12 18 09 13 52

高速道路に乗って山の中に入ってからはもはやほとんどまともに繋がらず、途中からは設定をオフにしてしまいました。

Wi-Fiに関してはヒジョーに残念なんですが、割引価格の4000円程度で利用出来るならば、大いに「アリ」な移動手段だと思いました。

高速道路ならばバスは結構安定してるので、車中でも問題なくパソコンが使えました(この辺りは個人差が大きい)

車中でパソコン使って仕事したりとかすれば 移動時間 ≒ 仕事時間 にも出来るんで、そういう意味では「のんびり」「わりと安上がり」の移動手段として「たまにはいい感じ」なのかと思いました(このブログの半分くらいはバスの中で書いた。そして半分は寝た)

あと、実際に使ったわけではないのであくまでも想像なのですが、夜行バスの利用にはすごく良いのではないかと思っています。

最初の1時間ちょっとくらいはブログ書いたりなんだったりしてたんだけど、やっぱり途中で飽きてきて全力で寝てたわけですが「寝る」に関して言えば新幹線で寝るよりもずーっと快適でした。

夜行バスならば「帰り」とかでも遅くまでいられるし、これはこれで1つの移動手段として知っておけば、旅行や出張の幅が広がるのではないかと思いました。

参考

さくら観光 | 高速バス・夜行バス予約

おサイフケータイ機能がもの凄く便利でAndroidを買ったから便利なところをまとめる | ごりゅご.com