久しぶりにEvernoteのウェブクリップを使いまくってみたら実に便利だった

スクリーンショット 2014-01-02 17.26.14.png
Evernote

久しぶりにEvernoteのウェブクリップを使いまくってみたら実に便利だった

「あのページどこ行った」にならない為に、Evernoteのウェブクリップがすげー便利だと実感しました。

最終更新日:2014年1月6日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

スクリーンショット 2014 01 02 17 26 14

ここしばらくの間、ブログ周りの環境整備みたいなことをずーっとやっております。

その際に、久しぶりにEvernoteで「ウェブクリップ」しまくってみたら、これがなんか久しぶりに改めてEvernote便利だなー、ていうかWebクリップってすげー使えるなーって実感したのであります。

ブログ知識を集めまくる

とにかくまぁここのところ、ブログに関する「記事を書く」以外の事に色々と熱中しております。

AWSで速いWordpressサーバ作りたいとか、テンプレートサクッといじれる為にローカル環境を整備したりとか、その流れでgitを改めてお勉強してみたりとか、そしたらなんかCodaってすげー便利やんて気が付いたりとか、Zen-Codingすげーって感動したりとか、とにかくまぁなにかと色々やってる真っ最中。

久しぶりに、新しいことやってみるってのは楽しいなーって実感してるんですが、当然のごとく新しいことは知らないことがいっぱいあって、その為にいろーんなWebサイトを検索しまくっております。

気に入ったページを再度検索するのが切ない…

D323871098a48d58fd971948cbf57a2b

こういう「お勉強しまくりモード」でWeb検索してる時って、自分の流れで言うとこういう無限ループを辿りがちです。

気になるキーワードで検索

良さげなページを見つける

その流れで他のことも気になる

次に気になってきたことを検索(最初に戻る)

で、いざ果てしないループの旅から抜け出して、一番気になることを実行してみようとすると、その時に「いいかも」って思ったページが見つからん…

なんでオレはタブを閉じてしまったのかと…

とまぁ、わりと頻繁にこういうことが起こります。

実際の所、もう一回同じようなキーワードで検索すれば、ほぼ確実に再度見つけ出すことは出来るんだけど、単純に再度検索して確認とかやってると、さすがに無駄なお仕事をしまくってる感で泣けてくる。

「あのページどこ行った」にならない為に

A92bebfd2519cfbccd291e931cb718f4

そこでWebクリップなわけです。

少しでも「良い」と思ったら、とりあえずそのページはWebクリップしておく。今回もしょっちゅう忘れまくって「あのページどこ行った」になってるけど、それでも意識してWebクリップしたらだいーぶ違った。

あとから実際にそのページが「役に立つ」かどうかってのは、実は大した問題ではなくて、それよりも「あのページどこ行った」ってなって無駄な時間を過ごす方がずーっと問題はデカい。

仮にEvernoteに100ページ200ページくらい集めても、多分それでもGoogle検索するよりは効率良く「あのページ」を見つけ出せるはず。

ここしばらくはWebクリップとかあんまり使ってなかったけど、目的を持ってWebクリップを使うと、これはまぁ実にすごーく便利なんだなぁと改めて実感しました。

「一時的なもの」を置いておくにも結構便利で、なおかつ「ずっと取っておきたいもの」を置いておくにも結構便利なツールって、なんか不思議な感じだなぁ。

ていうかここ最近は「共有ノートブック」も含めて、Evernoteは実に「お仕事」に役立つツールなんだなぁ、ってことを実感する機会が多くなってきた次第であります。

参考

Evernoteにウェブクリップをしているもののまとめ -2013年版Evernoteの利用方法全部晒すよバージョン | ごりゅご.com

Evernote活用例 使い方まとめ | ごりゅご.com