カンボジア シアヌークビルの海の家 Seaside Restaurant Blue Ocean

blue_ocean-2.jpg
カンボジア旅行 海外での食事

カンボジア シアヌークビルの海の家 Seaside Restaurant Blue Ocean

ブログ観光大使としてカンボジアに行った際に海の家「Blue Ocean」というところに連れて行ってもらいました。 ここも […]

最終更新日:2015年8月16日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

Blue ocean 2

ブログ観光大使としてカンボジアに行った際に海の家「Blue Ocean」というところに連れて行ってもらいました。

ここも、日本人が経営してるお店で、海の家でラーメンやらトンカツなんかを食べることができ、なおかつビールはスペシャルカンボジア価格。

また、生まれて初めて果物の王様「ドリアン」を食べるって経験なんかもしてしまいました。

Seaside Restaurant Blue Ocean

お店はこんな感じの「ブルー」な雰囲気のお店
Blue ocean 1

カンボジアの多くのお店がそうなんですが、だいたい店に入ればフリーのWI-Fiが利用可能です。

また、ビールが1杯$0.5(米ドルなんでおよそ50円)という、驚きの価格。(どこの店もビール安すぎて驚かなくなってきた…)
Blue ocean 3

海の家の周りとかは、行商のおばちゃんが歩き回ってて、イカ喰わねーか、なんて声をかけてきます。

イカの販売価格、20本で5ドル。1本25円程度
Blue ocean 5

果物の王様「ドリアン」も売ってます。ドリアンはこっちでも高級品なので、ちょっとお値段高めの6.5ドル。とは言え、650円くらいでドリアンならもうたぶんすごい安いでしょう
Blue ocean 9

ドリアンを切るところ
Blue ocean 10

ドリアンの「この状態」になる過程は初めて見たんだけど、思ったより匂いが気にならなかった。なんでだろう…
Blue ocean 11

ドリアンは全部でこのくらい。見た目のわりに1個から取れる実は少ない
Blue ocean 12

ちなみに、中でもちろん食事も出来るわけで、カンボジアの料理、通称「クメール料理」なんかも食べられます。

ロックラックっていう「肉料理」と、アモックという料理を注文してみました。

アモックは、魚のココナッツミルク煮で、すっごく大雑把に分類すれば「タイカレー」に近いもの。順番でいうとクメール王朝からタイに伝わったものだと思いますが、なんていうか東南アジアっぽい感じの食べ物。
Blue ocean 14

他にも、こういう感じでトンカツ(味噌汁、漬け物付き)なんてのもフツーに注文できて凄いです。日本で食べるのとほとんど変わらないクラスのものが食べられます。
Blue ocean 16

カンボジアに行って思ったのは、日本の料理をわりと満足出来るクオリティで食べられるお店が本当に多かった、ということ。

たいていそういうお店は日本人が経営してるんで「日本食ぽい」とかじゃなくって、リアルに「日本の食べ物」なんですよねぇ。

ホントに、今回のカンボジアほど食べ物が安定して美味しかった海外の旅はなかったかも。

日本ぽいものは十分食べられるし、果物は異次元の美味しさだしで、とにかく素晴らしい旅でありました。

Seaside Restaurant Blue Ocean 店舗情報

住所:71, 14 Mithona, Sihanoukville, Preah Sihanouk, Cambodia
→ Google Mapで見る

電話:097-8826-321

Blue Ocean(Facebook)

Blue ocean 7

Blue ocean 8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です