Evernote仕事術という書籍で”達人たちのノウハウ”として取り上げていただきました

815o3fQDxIL
Evernote

Evernote仕事術という書籍で”達人たちのノウハウ”として取り上げていただきました

Evernote仕事術 posted with ヨメレバ 佐々木 正悟 東洋経済新報社 2015-01-30 Amazo […]

最終更新日:2015年6月13日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

2015年の1月30日に発売された書籍「Evernote仕事術」にて、私のEvernoteの使い方の一例、みたいなやつを取り上げていただきました。

「達人」の活用例と、活用のための10原則

この本がわりと「特殊」なのは、まるっと本の半分を使って「達人」の実際の使い方を大きく取り上げているところ。

全部が全部誰にでも役にたつテクニックというわけではないんだけど、だからこそ色んな人の「実例」を見てみることが役にたつ。なんかそんな感じ。

そして、後半で「Evernote活用10の原則」という基本ルールを選び出して、それに沿ってEvernoteの使い方を考えていきましょうね、って流れになってるのがスムーズでいい感じ。

いきなり原則を出されても難しいし、でもやっぱり役に立つのは「原則」なんで、その素材になる実例を前半に持ってきてくれているのはありがたいです。

オレの使い方を人の言葉で説明してもらってるのが面白い

個人的なところでいうと、この本の中で「私の使い方」を「他の人が説明している」というスタイルが非常に面白かったです。

以前に書籍のために1〜2時間くらいインタビューしていただいたんですが、その時に話してた内容を人にまとめてもらうのって、当たり前ながら自分ではできないことで、こういうのはやっぱり何度体験しても面白いです。

ちなみに、著者の佐々木さんによると、私の使い方は「かなりオーソドックスなもの」らしいです。

基本的には、ScanSnap大好きで、いろーんな「資料」をとにかくちゃんとEvernoteに保存しておきましょうね、って感じのスタイルなんですが、やっぱり「俺がブログに書く」のと「人が本に書いてくれる」ものだと、伝え方が違って面白いです。

最近は圧倒的に「オーソドックス」になりまくっている私のEvernoteの使い方ですが、この本を真似て一度「私のEvernote活用10の原則」みたいなものを作ってみようかな、と思った次第であります。

ブログの更新は、feedlyなどのRSSリーダーのほか、TwitterFacebookGoogle+でもお知らせしております。フォローいただけると更新情報を確実にお届けできます。

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です