7000円で買える低音がブンブン鳴るBluetoothスピーカー

anker_speaker-3.jpg
オーディオ

7000円で買える低音がブンブン鳴るBluetoothスピーカー

Ankerから発売された、手のひらサイズのBluetoothスピーカーのレビュー。この値段とサイズからは考えられない低音が素晴らしいです。

最終更新日:2016年4月20日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

Anker speaker 3

Ankerから新しく発売された、ポータブルタイプのBluetoothスピーカーをモニター用にいただきました。

JAMBOX(最初のモデル)とか、BOSEのSOUND LINK MINIとかとだいたい同じくらいの、片手で掴めるサイズのBluetoothスピーカーです。

これが実に「分かりやすいいい音」で非常に気に入ったので、ちょっとご紹介したいと思います。


普段使いで「十分」な音が出るスピーカー

昔我が家では、このAnkerのスピーカーと同じくらいのサイズの「JAMBOX」というスピーカーを使っておりました。

これはこれで結構いいスピーカーで、割と長らく気に入っていたんですが、なんだかんだと小さいスピーカーには物理的な限界を感じて、一回り大きい「BIG JAMBOX」に乗り換えたのが、10ヶ月くらい前のことでした。
Big jambox 1

今回のAnkerのスピーカーは、大きさ的には「昔使ってた方のJAMBOX」くらい。

小さい方のJAMBOXでは物足りない、って感じてたレベルなので、正直まぁあんまり期待してなかったんですが、これが想像以上にいい感じ!
Anker speaker 3

大きさ、値段を考えたら、これめっちゃいいやん、て思う人はきっと多い!

このサイズからは考えられないくらいの低音が出るスピーカーで、第一印象がものすごく「いい音な感じ」

もちろん、全体的なバランスとか音圧とか考えたらBIG JAMBOXの方がいいのは確かなんだけど、サイズも値段も倍以上なわけで、「コスパ」だけで考えたらAnkerのスピーカーの方がコスパは高いです。

音楽機器を「スペック」で見るのは野暮なんだけど、このサイズで10Wドライバ2個ついてるとかは純粋に「そらぁデカくていい音しそうだよね」って感じます。(Jamboxは2.5W。BIG JAMBOXは不明だった)

ちょっと重低音だけが強すぎる気もするんだけど、この音であれば「日常的に使うのは十分アリ」なレベル。
(あくまでも個人の意見ですが)

スピーカー外観

付属品は、本体とUSBケーブル、ステレオミニプラグ(有線接続で音も出せる)
Anker speaker 1

本体上部にスイッチ。電源、再生、ボリュームの±。(ボリューム長押しで次の曲前の曲)
Anker speaker 4

側面にステレオミニプラグと、充電用のmicroUSBの端子。
Anker speaker 5

底面は、グレーの硬いゴムっぽい素材。テーブルとかがビビらないための工夫かな?
Anker speaker 2

27kのスピーカーと比較される製品

Amazonのレビューとかを見ててすごいなーと思ったのが、この(約7000円)スピーカーが売価27000円のBose SoundLink Miniという人気のBluetoothスピーカーと「比べられている」ということ。

レビューを見ると、音質は完全にBoseの方が凄いみたいですが「値段が4倍以上するスピーカーと比べられてること自体がすごい」という意見に、このスピーカーの良さが集約されているような気がします。

今改めてスピーカーを買うんであれば、よっぽどお金が余ってない限りはこのスピーカーを買うのがベストかな、と思います。

SoundePeatsの3000円くらいのBluetoothイヤフォンもそうなんだけど、最近のBluetooth機器のコスパの良さは素晴らしいですねぇ。

定額制の音楽配信と合わせて、音楽がすごーく手軽にいい感じに楽しめて実に人生楽しいです。

参考

BIG JAMBOX デカいからすごーく音に満足できるスピーカー | ごりゅご.com

3000円くらいのBluetoothヘッドフォンがすごく出来が良くて5000円のやつを買い増した | ごりゅご.com