MediumでEvernoteの具体的な使い方だけを書くパブリケーションを作った

アプリ・ウェブサービス

MediumでEvernoteの具体的な使い方だけを書くパブリケーションを作った

Medium上のパブリケーションを作った報告と、Mediumのこれからの可能性を

最終更新日:2016年10月18日

スクリーンショット 2016 06 03 10 03 34

先日ブログで紹介した、Mediumという「長文執筆サービス」

次世代プラットフォーム Mediumの基本機能まとめ 書くことがすごく簡単で楽しい

このサービスは「パブリケーション」というものをいくつでも作ることができて、その「パブリケーション」はすごく簡単に複数人で一緒に作っていくことができます。

んで、先日MediumにちょろっとEvernoteの使い方についての記事を書いたら、それを@rashita2さんが気に入ってくれて、誘われて一緒に「Evernoteのパブリケーション」というのを始めることにしました。

https://medium.com/evernote-life

「俺が役に立ったEvernote」ってのを書いていきます

Mediumでは「人のフォロー」も「パブリケーションのフォロー」もどっちも自由にできるようになっています。(フォローすると「タイムライン」に流れてくるイメージ。要するにTwitterやFacebook)

この「人」にも「コンテンツ」にもフォーカスできるのが面白いところで「だいたい言いたいだけな記事」をいっぱい書きつつ、時々気合い入れた記事だけ「パブリケーション」にアップしていく、みたいな使い方もできるし、幾つかテーマを作って、そのテーマごとに好きなペースで好きなように記事を書いていくことも可能。

もちろん難しいこと考えずに、書きたいことを好きなように書いていけばいいんだけど、その辺りの柔軟性はすごくいい感じです。

強いて言えば「複数のブログを同じ場所で運営できてしまう」感じが近いのかな。

で、そんな中でふと思いついて「Evernoteがこういう時に役に立った」って記事をMediumにちょろっと書いたら、そこからなんか流れで一緒にパブリケーションをやろう、ってことになったというわけです。

View collection at Medium.com

私がここに書いてく予定なのは「Evernoteが具体的に役に立った時に、その実例を具体的に書く」って感じなので、ものすごーく不定期なんですが、ブログに書くまでもない小ネタなんだけど、でもさらっと書けるなら書いちゃおうかな、って感じのものはEvernote以外にもMediumに投稿していこうかな、と思っております。

アドセンス的なメリットとか、いろいろ考えたらこのブログに書いた方がきっと得なのに、楽だからMediumに書こうかな、って思える気分になるくらいにはMediumはすごく楽で便利です。

View profile at Medium.com

スマホアプリをインストールしてると、フォローしてる人の新しい投稿の通知が届いたり、そこに簡単にリアクションできたりとか、その辺りもMediumの面白いところで「読むだけ」にも結構使えるツールです。

「書く」ことがこれまでで最も簡単でキレイで楽しい

Mediumというサービス、日本ではまだまだほとんど全然人がいないんですが、欧米ではすでに長文執筆時のデファクトスタンダードとも言えるようなポジションを確立しているみたいです。

実際このMediumはすごくいろんなところの出来が良くて、とにかく最強に「書くのが簡単で楽しい」

ブラウザだけでなく、モバイルのアプリもついてて、それだけでもすごーく簡単に「ストーリー」が書けてしまう。

現段階では、サービスが日本語化されてないだとか、日本語周りの不便なところもいろいろあるんですが、この辺りもリアルタイムに少しずつ良くなってきています。

先日までは、日本語のタイトルをつけるとURLがクソみたいなものになってしまうという仕様も、ようやく解決できるようになりました。

今ブログっぽいもの始めるならMediumはすごく狙い目だと思ってる

ちなみにこのMedium、日本ではまだ全然人がいないって記事が上がってるんですが、とにかくすごいです。

View story at Medium.com

例えばMediumのユーザー数。

2015年のデータを見ると、2015年頭の日本のユーザー登録数は驚異の「1720人

1年間で218%の増加って言われてますが、それでも合計5000人しかユーザーがいない

でありつつ(聞いた範囲でしかないけど)すでに欧米圏ではすごく有名な存在だという恐ろしい格差。

実際、英語のちょっと流行ってそうな記事は、サクッと数千の「Recommend」ボタンが押されてて、多分その何倍、何十倍もの数の人に記事は読まれていると予測できます。

実際私自身もMediumに登録したのが2016年だし、そこから爆発的に日本でもユーザーが増えてはいる感じですが、それでもまだまだ「全然日本人がいない世界」で、今からそこで存在感を示していくにはかなり有利な状況

iOSアプリもまだ2015年5月に出来たばかりだし、今現在非常に便利な機能も、ほとんど2015年か2016年にできたものばかりと、まだまだこれからどんどん伸びていく可能性は高そう。

ただまぁ、日本で流行るかどうかは未知数で、日本に何の波も来ないまま流れてしまったら非常に残念ではあるんですが、日本でメッチャ伸び始める可能性がある今だからこそ、それが大きなチャンスだと思ってます。

ぼくはたまたまEvernoteが伸び始める時にブログ始めていろんな人に知ってもらえたけど、その時と似たような感じの期待をしています。

最近は色々また新しいツールやサービスが出てきて、色々面白いものが増えてきていますが、その中でもMediumはかなり注目してて、日本でも来年あたりにだいぶいい感じになってくるんじゃないのかな、って期待をしています。

ということで、Medium上でのEvernote Lifegoryugoもどうぞよろしくお願いします。

こういう感じの記事は、Mediumにも転載していく予定です。

View profile at Medium.com

セール・特価情報

アプリ・ウェブサービスカテゴリーの記事を全部見る